• HOME
  • ブログ
  • Huawei Mate20
  • 「スペック」「デザイン」そして「価格」まで高級に。「Huawei Mate20 Pro」の本体価格は「13万円」に。

「スペック」「デザイン」そして「価格」まで高級に。「Huawei Mate20 Pro」の本体価格は「13万円」に。

先日の情報からも「10月16日」に正式発表される「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」ですが、その両機種の違いが公開されており、「指紋認証」の搭載位置。そして「イヤホンジャック」の搭載が大きな違いになっているとされています。詳細は「「Huawei Mate20」との大きな違い。「Huawei Mate20 Pro」は「光学5倍ズーム」に「IP68」に対応。」をご参照下さい。

一方で、先日には「Huawei Mate20 Pro」のベンチマークも公開されており、「Android」機種の中ではトップクラスの処理性能を実現している一方で、「iPhone XS」シリーズが搭載している「A12 Bionic」には及ばなことが判明しています。詳細は「最大のライバル「Galaxy Note9」以上の処理性能を実現に。「Huawei Mate20 Pro」のベンチマークがリーク。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「10月16日」に正式発表が予測されている「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」のポーランドに置ける価格が判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



本体価格が判明に。

さて今回の情報によると、ポーランドの地元のキャリアからの情報として、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」の本体価格が判明したとしています。「Huawei Mate20」は「PLN2999」となるとしていることからも日本円で約「9万円」になることを確認することができます。一方で「Huawei Mate20 Pro」に関しては「PLN4299」となることからも、日本円で約「13万円」になることを確認することができます。

今回の情報では、ポーランドの地元キャリアどの容量構成を扱うか判然としていません。ただ少なくとも先日リークしたスイスにおける価格と一致していることからも、ストレージに関しては「128GB」である可能性が高いと考えることができます。詳細は「「iPhone XS」すら圧倒するハイスペックを搭載して。「Huawei Mate20 Pro」は「iPhone XS」より安いかも。」をご参照下さい。

一方で、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」はRAMが最大「8GB」、そしてストレージが最大「512GB」に対応していることが判明していることからも、さらに本体価格が高い最上位モデルが存在していると考えることができます。

なんだかんだ「iPhone XS」と同等の価格、少なくとも「Galaxy Note9」の最上位モデル以上の価格設定になる可能性が高いと考えることができます。ただ先日の「スイス」と今回の「ポーランド」において「Huawei Mate20 Pro」の本体価格は多少のずれがあります。単純に地域での販売価格の差なのか、それともキャリアモデルか、もしくSIMフリーモデルで価格が違うのかも気になるところです。

もう間も無く正式発表になります。日本でも展開される可能性が非常に高いことからも、続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧