• HOME
  • ブログ
  • iPhone XS
  • もうもはや「Huawei P20 Pro」には誰も及ばない。「iPhone XS Max」がカメラの評価で歴代2位を獲得。

もうもはや「Huawei P20 Pro」には誰も及ばない。「iPhone XS Max」がカメラの評価で歴代2位を獲得。

「iPhone」史上最高価格を更新した「iPhone XS」と「iPhone XS Max」ですが、やはりその高価格化が大きく影響している可能性が高く、国内のキャリアモデルのオンラインショップにおいても、「在庫あり」の状態になっているなど、販売が好調とはいえない状況になっています。また先日海外サイトが行なったアンケート結果からも、最大のライバルである「Galaxy Note9」に大敗するなどその状況は非常に厳しいものとなっています。詳細は「頂上決戦の結果。人気投票の結果「Galaxy Note9」が「iPhone XS Max」に圧勝した。」をご参照ください。

一方で、先日の情報からも「iPhone XS」が「iPhone X」より電池持ちが悪くなっていると評価されている中で、先日公開されたバッテリーテストの結果において、「iPhone XS Max」は歴代の大型モデルである「Plus」シリーズの中で最も電池持ちが悪いなど非常に厳しい状況となっています。詳細は「世代を重ねるごとに「電池持ち」は悪化へ。「iPhone XS Max」は「大型モデル」で最低の電池持ちに。」をご参照下さい。

さて今回カメラの有名な評価サイトであるDxQMarkが公開したレポートによると、「iPhone XS Max」が歴代2位の高評価を獲得した一方で、「Huawei P20 Pro」に及ばなかったことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



歴代2位の高評価を獲得。

 

さて今回同サイトが公開した「iPhone XS Max」の評価が上記の画像になります。トータルスコアで「105」、特に写真においてが「110」となっていることからも総合評価がかなり高いと考えることができます。一方で執筆時点でのスマートフォン部門のランキングは以下のようになります。

上記の画像からも「iPhone XS Max」は執筆時点で歴代2位の評価を獲得していることを確認することができます。また「iPhone」の中で最も評価が高かった「iPhone X」の評価が「97」であることを考えれば「iPhone XS Max」のカメラは大幅に進化していると考えることができます。

一方でその登場以来ずっと首位を守り続けている「Hauwei P20 Pro」ですが、「iPhone XS Max」でも及ばなかったことを確認することができます。まだ今後「Google Pixel3」の発表などを控えていますが、「Huawei P20 Pro」に及ぶとは正直思えません。

一方で「10月16日」に「Huawei」はカメラ性能をさらに進化させた「Huawei Mate20 Pro」を正式に発表するとしています。このことからも「Huawei P20 Pro」を抜かすことが可能なのは「Huawei Mate20 Pro」のみの可能性もあります。

スマートフォンにおいて「カメラ」はかなり重要なファクターとなっており各社しのぎを削っていますが、来年は「トリプルレンズカメラ」がトレンドになると予測されています。「iPhone XS Max」も事前情報では「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性があると予測されていましたが、実際には「デュアルレンズカメラ」を搭載になりました。

競合他社が「トリプルレンズカメラ」を搭載していく中、「Huawei」が首位を守り抜くことができるのか、それとも「iPhone」が頂上を取れるのか続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧