• HOME
  • ブログ
  • iPhone XS
  • 頂上決戦の結果。人気投票の結果「Galaxy Note9」が「iPhone XS Max」に圧勝した。

頂上決戦の結果。人気投票の結果「Galaxy Note9」が「iPhone XS Max」に圧勝した。

「8月下旬」に発売を開始した「Galaxy Note9」ですが、発売直後においてベンチマークテストを行なった結果、約1年前に発売された「iPhone X」に大敗するなど、少なくとも「snapdragon845」の処理性能では、「iPhone X」に搭載されている「A11」チップや「A12 Bionic」には完全に劣る結果になっていることが判明しています。

一方で、Samsungはマーケティング戦略を大きく変更してきており、今まで大容量モデルは「中国」や「韓国」など一部地域のみでの販売となっていましたが、「Galaxy Note9」では最上位モデルである「RAM8GB」ストレージ「512GB」を「アメリカ」やそのほかの地域で展開しています。またアメリカでは最も高価な最上位モデルが2ヶ月待ちになるなど大ヒットになっていることが確認されています。

さて今回海外サイトである「Phone Arena」によると、ユーザー向けに行なった購入意欲アンケートによって、「Galaxy Note9」が「iPhone XS Max」に圧勝していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Galaxy Note9」が圧勝。

さて今回同サイトが行なった調査結果が上記の画像になります。単純に「iPhone XS Max」と「Galaxy Note9」どちらを購入したいのかという質問に対して、全体の「70%」以上が「Galaxy Note9」を選択していることを確認することができます。

今回のアンケート結果で「Galaxy Note9」が圧勝した理由として、まず本体価格にあると考えることができます。「Galaxy Note9」は「RAM6GBストレージ128GB」のベースモデルが「$999」で始まるのに対して、「iPhone XS Max」は「RAM4GBストレージ64GB」のベースモデルが「$1099」から始まるなど、「OS」が異なるため単純な比較をすることができませんが、価格差が約1万円あり、「Galaxy Note9」のほうが安く、ハイスペックになっていることを確認することができます。

またどちらの機種とも最大「512GB」の大容量ストレージに対応していますが、「Galaxy Note9」の場合、最大「512GB」の「SDカード」に対応していることからも、本体ストレージと合わせて「1TB」の超大容量に対応しており、このことが「Galaxy Note9」のほうが高く評価されている要因と考えることができます。

大容量モデルで比較した場合、日本では「Galaxy Note9」が未発売のため「SIMフリー」モデルとの比較になってしまいますが、同じ「512GB」モデルで約「4万円」の価格差があります。この価格差を埋めるだけの魅力が「iPhone XS Max」にあるかどうかという話になります。

「iPhone X」がスマートフォン本体価格の高価格化の後押しをした存在ですが、ユーザーのリアクションとしては「iPhone X」の時の価格。つまり「Galaxy Note9」の価格が限界であると考えることができます。

さらに先日他の海外サイトで公開されたバッテリーテストの結果においては「Galaxy Note9」のほうが「iPhone XS Max」より優れていることを確認することができます。詳細は「世代を重ねるごとに「電池持ち」は悪化へ。「iPhone XS Max」は「大型モデル」で最低の電池持ちに。」をご参照ください。

日本では明らかに「iPhone XS Max」のほうが人気が出ると考えることができますが、海外では大きくその評価が分かれそうですね。続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧