肝心な時に。「Air Pods」の在庫状況は世界的に品不足に。

今年の夏頃には一時期、大幅に在庫状況が改善した「Air Pods」ですが、先日にも簡単にまとめた通り、その在庫状況は徐々に悪化していることが判明しています。今回この在庫状況の悪化は世界中であることが判明したのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Air Pods」の在庫状況が徐々に悪化しているかもって話。」をご参照下さい。



世界的に品不足に。

 

まだ具体的な登場時期が判明してはいませんが、先日の情報では、「ワイヤレス充電」に対応した「Air Pods」が今年中もしくは早くて2018年早々に発表される可能性があると予測されています。詳細は「これだけあっても仕方ない。ワイヤレス充電対応の「Air Pods」専用ケースは12月に発売か!?」をご参照下さい。さて今回9To5Macによると、「Air Pods」の在庫状況が再び不安定な状態になっていることを報告しています。

現時点でのアメリカのAppleオンラインストアにおいて、「Air Pods」の出荷時期は1月の第1週〜2週となっており、少なくともオンラインストアにおいてはホリデーシーズン以内には購入が不可能であるとされています。ただあくまでも「Appleオンラインストア」においては在庫状況が不安定であるとされており、実店舗においてはもっと在庫が安定しているとしています。

先日にもApple Store表参道に訪れましたが、目視で確認できる限り、かなりの在庫があるように思えました。またCM効果も高いのか「Air Pods」を購入しているユーザーの方もちょくちょく散見されました。一方で家電量販店においては「在庫なし」の状態になっており、やはり購入するのであれば「Apple Store」の実店舗に限定されてしまうと考えられます。

今回の在庫状況の不安定の要因としては、ホリデーシーズンの需要増大だとされており、ようやく追いつき始めた生産が、一気に増えた需要に対応しきれていないことになります。ただ「Air Pods」の生産自体は強化されていることに間違いなく、ただ残念なのはクリスマスには購入できないユーザーが地味に多いということです。せめて年明けにでも改善を期待したいところです。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧