思ったより遅い。「Galaxy S9」の発表日が判明に。

次期「Galaxy S9」はSamsung一年の命運を占う重要な立ち位置となっており、「Galaxy S8」より洗練されたデザインかつ、より強化されたスペックになると予測されています。先日までの情報では、2018年の初頭に発表されるとされていましたが、具体的な「発表日」が判明したのでまとめたいと思います。先日までの情報は「「Galaxy S9」はアスペクト比に変更なしか。けれどより広い画面占有率。」をご参照下さい。



具体的な発表日が判明に。

 

先日には、「Galaxy S9」のかなり現実的なレンダリング画像が公開され、一部情報が錯綜している面もありますが、ほぼリーク情報を忠実に再現している非常に完成度が高いものとなっています。詳細は「超現時的。「Galaxy S9」のデザインはこんな感じに。」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、次期「Galaxy S9」の発表日は「2月27日」になる可能性が高いと報告しています。

つまりMWC2018の時に正式発表されることになります。ちなみにMWC2018は「2月26日」から開催されます。過去の流れを見てみると、「Galaxy S8」は異例であると考えることができますが、それ以外の場合は、「MWC」のタイミングでプレカンファレンスを開催し、正式に発表しています。つまり、過去と同じパターンで発表するのであれば、「2月27日」よりちょっとだけ早くなる可能性も考えられます。

ただ「発売日」の関しては不明となっています。ただ、過去の流れをみると、発表からほぼ1ヵ月以内には発売を開始していることからも、早くて3月下旬で、遅くても4月上旬になると考えられます。このスケジュールはあくまでも「グローバルモデル」のものとなり、国内のモデルに関しては、キャリアごとの発表会もあるため、早くて5月中、遅くても6月に発売を開始すると考えることができます。

当初の情報では1月に開催されるCES2018で発表される可能性もあるとされていたため、それと比較すると例年の通りの流れではありますが、だいぶ遅くなったとの印象になります。そろそろ実機画像がリークしてもいい頃合いになります。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧