次期「Xperia」の本体カラーの一部が判明か。

先日の情報では、次期「Xperia」の本体カラーの一部として「ソニックブラック」が追加される可能性があると予測されています。今回SONYの担当者が次期「Xperia」のカラーラインナップについて示唆したのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「Xperia」の新色の名称は「ソニックブラック」に?それとも。。」をご参照下さい。



本体のカラーラインナップを示唆?

 

先日の情報では、次期「Xperia」のハイエンドモデルの一つは、画面占有率が「80%」程度になり、ラウンド形状になると予測しています。また名称に関しても言及しており、「Xperia ARC premium」になると予測しています。詳細は「次期「Xperia」の4Kモデルの正式名称は「Xperia ARC premium」になるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、SONYのアートディレクターである村井薫氏が、ここ最近のXperiaの本体カラーについて語ったとしており、次期「Xperia」のカラーラインナップを推測することができると報告しています。今回の情報によると、近年の傾向からして、ヨーロッパ圏や日本は、色合いを「ホワイト」に寄せた「シルバー」を好む傾向にあるとしています。

一方で最も人気のあるカラーは「ブルー」としており、最新機種である「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 compact」にも採用されていると色になります。確かに「Xperia Z」の時代には「パープル」が強い人気があったため、Xperiaは「青系」のカラーが好まれる系統にあると考えることができます。単純に今回村井薫氏の発言だけでも、次期「Xperia」のカラーラインナップを推測することができます。

最も人気の高い「ブルー」、そしてXperia自体の人気が高い「ヨーロッパ」や「日本」の好まれる「シルバー」、そして先日リークした「ブラック」。この3色は堅いと考えることができます。ここ最近は「4色」展開が多いことから、あと1色はあると思いますが、地域限定カラーにするなど、すべての国で発売しない可能性が高いと推測することができます。

今回のカラーラインナップは、あくまでも「ブルー」とか原色で判断したものになり、実際に採用される色合いは異なる可能性が高いと考えることができます。年々高級感が高まってるXperiaですが、同じ系統のカラーでも、次はどのように仕上げてくるか楽しみです。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧