次期「Galaxy S9」シリーズは「デュアルSIM」で同時4G接続が可能に?

先日の情報では、次期「Galaxy S9」シリーズの画面占有率は「90%」を超えるとされており、よりデザイン的にも洗練されると予測されています。さて今回、その次期「Galaxy S9」はデュアルSIMの仕様も強化されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Galaxy S9」はアスペクト比に変更なしか。けれどより広い画面占有率。」をご参照下さい。



より高速通信が可能に?

 

先日発表されたばかりの「snapdragon845」の恩恵もあり、下り最大速度はついに「1.2G」を超えるとされています。先日の発表内容は「今後のトレンドは「4K」に?Qualcommが「snapdragon845」を正式発表に。」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、次期「Galaxy S9」シリーズのデュアルSIMモデルはより強化されると報告しています。

従来の「Galaxy」シリーズと異なり、次期「Galaxy S9」シリーズは「デュアルSIMデュアルVoLTE」に対応するとしています。いわゆる「DSDS」に対応している機種でさえ、基本は「4G」と「3G」の組み合わせでしたが、今回の情報によれば「4G」と「4G」の組み合わせが可能になると考えることができます。ただ残念なことに、「デュアルSIMデュアルVoLTE」に対応したモデルは「中国」限定のモデルになる可能性があるとしています。

先日の情報では次期「iPhone」が初めてデュアルSIMモデルになると予測されており、今回と同じく「デュアルSIMデュアルVoLTE」に対応すると予測されています。やはり「デュアルSIMデュアルVoLTE」にする最大のメリットは、途切れが少ない高速通信が可能になることです。あくまでも今回の情報は、中国向けにテストを始めた段階とされており、仮にiPhoneが「デュアルSIMデュアルVoLTE」に対応したモデルを世界共通で発売した場合、Samsungも戦略を変更する可能性があります。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧