• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • もう在庫が安定した「iPhone X」。ただAppleオンラインストアの配送状況は遅れ気味。

もう在庫が安定した「iPhone X」。ただAppleオンラインストアの配送状況は遅れ気味。

先日の情報では2018年に登場する次期「iPhone」のすべてが「Face ID」を搭載すると予測されています。「iPhone X」の供給不安定の要因の一つでもあった「True Depthカメラ」の生産状況が安定したことにより、「iPhone X」自体の在庫状況が落ち着いたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「次期「iPhone」のバッテリー容量は改善に?でも電池持ちは悪いままかも。」をご参照下さい。



在庫状況は安定的に。

 

先日の情報では、「iPhone X」の「有機ELディスプレイ」のサプライヤーはSamsungから変更され、LGになるとされております。このことからも「有機ELディスプレイ」の原価コストが下がり、次期モデルでは本体価格が下がる可能性があると予測されています。詳細は「Samsungピンチ?「iPhone X」のディスプレイのサプライヤーはLGに変更に?」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、アメリカ国内でのキャリアモデルの在庫状況が安定したと報告しています。今回の情報によると、出荷時期は「1〜3日」となっているとしています。アメリカではキャリアモデルといっても、感覚的には、日本のSIMフリーモデルと同じような感じです。執筆時点での「Appleオンラインストア」を確認すると、出荷時期は「約1週間以内」となっています。

一方で「ドコモ」のオンラインショップを確認したところ、全色・全容量が「在庫あり」の状態になっていました。このことからも、ホリデーシーズンのせいか、Appleオンラインストアのほうは、単純に「在庫なし」ではなく、配送の処理が追いついていないように感じてしまいます。ただ予約開始直後の状況を考えれば、いくら即日で在庫がないとしても、在庫状況の改善スピードはかなり早かったですよね。

今年も後2週間程度ですが、さらに動向が激しくなる可能性も考えられます。気になる方は早めに確保しておいたほうが無難だと考えられます。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧