• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 未だ見ぬ「Xperia Z6」のコンセプト画像が「Xperia XZ1 premium」のデザインと近い可能性も。

未だ見ぬ「Xperia Z6」のコンセプト画像が「Xperia XZ1 premium」のデザインと近い可能性も。

先日の情報では、次期「Xperia XZ1 premium」の「公式」とされる「レンダリング画像」が公開され、全体的な印象としては「Xperia XA1 Ultra」のようになるとされています。一方で今回次期「Xperia」は未だ見ぬ「Xperia Z6」のようなデザインになるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「本当に?「Xperia XZ1 premium」の公式画像がリークしたって話。」をご参照下さい。



「Xperia Z6」のようなデザインに?

 

海外の投稿フォーラムであるESATOにおける直近の情報によると、次期「Xperia」のデザインは画面占有率が「80%」程度になり、全体的にはラウンド形状になるとされています。その上でレンダリング画像が作成され公開されています。詳細は「独特なデザイン。次期「Xperia」のデザインはこんな感じになるかもって話。」をご参照下さい。

一方で全体的な印象としては、「ラウンド形状」ではなく、従来と似たように「ループデザイン」を採用するとの予測もあります。その上で、未だ発表されることはなく、架空の存在となっている「Xperia Z6」のコンセプトデザインにイメージが近いとの情報もあります。

上記の画像が「Xperia Z6」のコンセプトデザインになります。今更ですが、「Xperia Z6」のデザインを改めて確認してみると、この当時でさえ「ベゼルレスデザイン」が採用されていることが確認することができます。一方でアスペクト比に関しては「18:9」ではなく、「16:9」であることも確認することができます。

執筆時点では、ESATOの投稿では本体自体の「ラウンド形状」に関して、あまり評判が良くない、もしくは否定的な意見が多いのですが、実際にはどのようになるかは判然としません。しかしながら事前情報より、「ループ形状」は継続することはあっても、「Edge」スタイルは採用しないと考えることことができます。

次期「Xperia」のデザインは「コンセプトY」になるとの情報もあります。そうであれば、本体の形状は今より「ラウンド」する可能性も考えられます。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧