ギリギリ?「Nexus 6P」に「Android8.1」のアップデートを配信開始。

10月には「Google Pixel2」シリーズが正式に発表され、特に「Google Pixel2」はカメラの評価が非常に高く話題を集めています。一方で前のリファレンスモデルである「Nexus 6P」に「Android8.1」のアップデートが配信を開始したのでまとめたいと思います。先日の情報は「カメラで選ぶなら「Google Pixel2」がオススメ。DXOMarkで最高評価を獲得。」をご参照下さい。



「Android8.1」のアップデートが配信開始。

 

先日の情報では、リファレンスモデルの特権なのか、「Google Pixel2」シリーズは、3年先に配信を開始すると予測されている「Android R」のアップデートの配信までは対応するのではないかと予測されています。詳細は「特別待遇?「Google Pixel2」は3年先の「Android R」までアップデートが保証に?」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、発売から約2年経過する「Nexus 6P」ですが、「Android8.1」のアップデートが配信を開始したことを報告しています。今回の情報によると、「Google Pixel2」シリーズと同日にアップデートが配信を開始しているとしています。今回のアップデートによって、「メモリの最適化」や「オートフィル機能の強化」などが盛り込まれています。

アップデートの容量は「534Mb」となっています。ただ今回の配信はあくまでも「グローバル」モデルの話であり、キャリアモデルに関しては他の機種と同様に不明のままです。また今回のアップデートも、早く受信したいユーザーは「手動」でアップデートすることをお勧めしています。「Android8.0」ほどのアップデートの印象はありませんが、着実に改善されています。日本国内でのキャリアの配信も早く実現することを期待したいところです。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧