Samsungが「Galaxy S9」で「Android8.0」のテストを本格的に開始か。

先日の情報では、2017年4月に発売を開始した「Galaxy S8」シリーズにようやく「Android8.0」のβ版の配信を開始し、その配信対象国も順調に拡大しているとされています。今回、2018年の初頭に発表が予測されている「Galaxy S9」に対して「Android8.0」のテストを本格的に開始したとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Galaxy S8」に配信中の「Android8.0」のβ版は配信対象国を拡大に。」をご参照下さい。



「Android8.0」のテストが開始に。

 

先日リークした「Galaxy S9」のベンチマークだと、「Android8.0」に対応されていることが確認されています。詳細は「「Galaxy S9」シリーズのベンチマークがリーク。そこまでの進化は見られない。」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、Samsungが「Galaxy S9」シリーズの「Android8.0」のテストを本格的に開始したと報告しています。

今回の情報によると「Galaxy S9」が「Android8.0」に対応することは正直驚くべきことではないとしています。ただソフトウェアの開発には時間がかかることから、Samsungは「Galaxy S9」の最終調整に入っていることが判明したとも言うことができます。やはり残念なのは最新OSである「Android8.1」に初期から対応していないことです。

「Android8.1」はまだ「Pixel」シリーズでもβ版の段階にあるのでは仕方ないといえば仕方ないのかもしれません。ただ、「Android8.1」で実装される機能は「Galaxy S9」はすでにSamsung独自の機能として対応している可能性が高いとしています。だからことなのか、変な話「Android8.1」に早期にアップデートさせることは考えていないとも受け止めることができます。

「Galaxy S9」そして「Galaxy S8」と「Android8.0」の話が出てきていますが、現状での取り残されているのが「Galaxy Note8」です。事前情報では、2月頃になるとされていますが、いまだ音沙汰がありません。気長に待つしかないのかもしれません。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧