CES2018でSamsungは「Galaxy S9」と「Galaxy X」を限定公開か?

先日Qualcommから正式発表された「snapdragon845」ですが、逆に言えば「snapdragon845」を搭載する機種のスペックが判明したことになります。早ければCESで発表されると予測されている「Galaxy S9」ですが、実際には限定公開になる可能性が出てきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Galaxy S9」の詳細なスペックがリークか?」をご参照下さい。



CES2018では限定公開のみか?

 

「Galaxy S9」シリーズの大きな特徴としては「カメラ」と「ディスプレイ」とされており、先日の情報では画面占有率が「90%」程度まで拡大されるとしており、「インフィニティディスプレイ」がより洗練されると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」シリーズの画面占有率はまさかの「90%」以上に?」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、噂されていたCES2018では「Galaxy S9」シリーズは発表されず、限定公開のみになる可能性が高いとしています。

今回の情報によると、「Galaxy S9」シリーズの発表時期を例年と同じく、MWCの直前に開催されるプレカンファレンスにおいて正式に発表される可能性が高いと報告しています。一方でSamsungとして初のハイエンド折りたたみ式スマートフォンである「Galaxy X」もCES2018で一部の関係者のみに限定公開される可能性があるとしています。

2017年の中頃からの情報では、2018年のかなり初頭に「Galaxy S9」が発表されると予測されていましたが、今回の情報では、その予測を否定したことになります。ただ生産はすでに開始されているとしています。一方で実機のリーク画像が判明してこないことを考えれば、「大量生産」の段階には移行していないと考えることもできます。2017年全体を通してかなり評価の高かった「Galaxy S8」。

「Galaxy S9」は評価でも売上でも「Galaxy S8」を上回ることができるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧