3月に発表された「iPad」の次期モデルはさらに安くなる可能性が。

2017年の3月に行われたサイレントアップデートにおいて発表された新型「iPad」は、エントリーモデルとしての立ち位置となっており、価格も歴代iPadと比較すると非常に抑えめの価格となっています。今回この「iPad」の次期モデルはさらに安くなる可能性が出てきたのでまとめたいと思います。先日のまでの情報は「新型iPadと「iPad Air2」!購入する前に確認したいことは!?」をご参照下さい。



次世代モデルはさらに安く?

 

スペック的には、「iPad Air2」をより強化した立ち位置となっている「iPad」ですが、「ディスプレイ」に関しては、「iPad Air」と同等であり、決して質がいいとはいえないディスプレイを搭載していることになっています。今回DigiTimesによると、サプライヤーからの情報として、2018年にAppleはより廉価なiPadの発売を計画していることが判明したと報告しています。

今回の情報によると、より安価なiPadを発売することによって、より多くのユーザーの獲得をしたいと考えているとされています。価格に関しては「$259」になるとされており、日本円で約「2万9000円」となっています。3月に発売された「iPad」が4万円台購入が可能であることでも驚きであったのに、今回は3万円をきる価格設定になっています。

スペックに関しては不明としながらも、ディスプレイサイズは「9.7インチ」のままだとしています。ただ現状では安価な「Androidタブレット」も売り上げが縮小傾向にある中、Appleが安価なiPadを導入することで、どれだけ需要が取り込めるのか非常に気になります。スマートフォンの機種変更サイクルは、従来の2年から3年、日本国内に限っては4年とされていますが、タブレットの機種変更サイクルはさらに長いと考えることができます。

だからこそ、一般消費者向けではなく、教育やビジネスなどの市場への導入を拡大することによって販売台数を拡大したいと考えていると感じてしまいます。今回の情報が正しければ、去年と同様に3月頃に発表されると予測することができます。後継機種の名称はどのようになるのか気になりますよね。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. やはり次期「iPad Pro」のイベントは今月末に開催か!?

  2. 「iPad Pro10.5インチ」モデルのベンチマークが判明!RAM「…

  3. 新型「iPad」発売!在庫状況は!?

  4. 新型「iPad Pro10.5インチ」モデルはすでに量産開始か!?

  5. 次期iPadProについて

  6. Apple「WWDC2017」の招待状を配布開始!新型「iPad Pr…

  7. [悲報]新型iPad Pro10.5インチモデルは「ベゼルレスデザイン…

  8. 新型「iPad Pro12.9インチモデル」のベンチマークが判明!?フ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA