「iPhone X Plus」と「iPhone8 Plus」を比較した画像が公開に。

先日には2018年初頭には出荷が開始されると予測されている次期「iPhone SE2」と噂されている「iPhone X Plus」までのレンダリング画像が公開されました。今回「iPhone X plus」のモックアップと各種iPhoneを比較した画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone SE2」に「iPhone X Plus」。新たなコンセプトデザインが公開に。」をご参照下さい。



大きさの違いが分かりやすい。

 

2018年に登場する次期「iPhone」は「有機EL ディスプレイ」ではなく、「液晶」を搭載し、かつ「6.1インチ」と新しいiPhoneが登場すると予測されています。詳細は「次期「iPhone」は3モデル構成で一つは廉価モデルに。」をご参照下さい。さて今回Apple関連のリーク情報に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterで「iPhone X Plus」のモックアップと「iPhone8 Plus」を比較した画像を公開しています。

今回公開された画像が上記の画像になります。「iPhone X Plus」のほうは、リークしている本体サイズを元に3Dプリンターで印刷したものになると考えられます。公開された画像を見る限り、「iPhone8 Plus」とほぼ本体の大きさに変わりがないとこが確認することができます。また情報によってちょっとぶれていた「iPhone X Plus」のディスプレイサイズは「6.5インチ」に固まりつつあります。

 

 

ちなみにこちらの画像は「iPhone X」と比較した画像になります。やはり両者の大きさの違いは一目瞭然ですね。個人的には「iPhone X」のディスプレイサイズはやはり「iPhone8 Plus」と比較すると小さく、物足りなさを感じてしまいます。だからこそ「iPhone8 Plus」をベースにした「ベゼルレスデザイン」を採用した「iPhone X Plus」の登場が非常に待ち遠しいです。

ただ日本国内では小型モデルが好まれる一方で、「6.5インチ」というディスプレイサイズがどこまで受け入れられるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 早くも次期「iPhone X Plus」のモックアップがリークに。

  2. 次期「iPhone X Plus」のディスプレイサイズは「6.5インチ…

  3. 次期「iPhone SE2」の新たなレンダリング動画が公開に。

  4. 次期「iPhone」の廉価モデルは再びアルミを採用の可能性が。

  5. 2018年に登場する次期「iPhone」はデュアルSIMで、さらにDS…

  6. 「iPhone SE2」に「iPhone X Plus」。新たなコンセ…

  7. 次期「iPhone」のバッテリー容量は改善に?でも電池持ちは悪いままか…

  8. やはり2018年に登場する次期「iPhone」にデザインの大きな変更は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA