• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 次期「Xperia」のカメラのスペックが判明。「IMX400」シリーズを採用か?

次期「Xperia」のカメラのスペックが判明。「IMX400」シリーズを採用か?

先日の情報では、最短で2018年初頭に登場する次期「Xperia」の新シリーズで初めて「光学式手ブレ補正」機能が搭載されると予測されています。カメラが一つの大きな特徴となっていますが、今回次期「Xperia」には「IMX400」シリーズが採用されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「Xperia」でようやく「手ぶれ補正」(OIS)を搭載に?」をご参照下さい。



「IMX400」シリーズを搭載か?

 

先日までの情報では、2018年に登場する次期「Xperia」には新型次世代カメラセンサーである「IMX500」シリーズが搭載されると予測されています。詳細は「2018年に登場する次期Xperiaのプレミアムモデルは「IMX500」を搭載か?」をご参照下さい。さて今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」に搭載されるカメラセンサーのスペックが判明したのとの投稿があったのでまとめたいと思います。

 

12 RGB + 3 Momocrome megapixel 1 / 2.3 inch sensor

1.55-micron pixel size

120 frames per second with autofocus PDAF

1 gigabaitiami DRAM memory

FHD resolution 1000 Slo-Mo video frames per second

HS-Stacked shooting mode SHQ format potostvi

今回の情報によると、先日の情報と異なり「IMX400」シリーズが採用になるとしています。あとは事前情報と一致しているのは「1000fps」に対応していることでしょうか。ただ一方で「Xperia XZ premium」などと同じく「IMX400」シリーズを採用していることから、「ノイズ」や「四隅のピンボケ」など、現行モデルのマイナス評価となっている部分がどれだけ改善されるかがきになります。

少なくとも、よほどの不具合がない限り「カメラの歪み」の問題は再発しないと考えることができます。今回の情報は、おそらく「ハイエンドモデル」に搭載されるカメラセンサーになると考えることができます。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧