Samsungの公式サポートページで「Galaxy X」の存在を確認に。

Samsungが、「Galaxy S」シリーズや「Galaxy Note」とはまた違ったプレミアムモデルとし発表が予測されている「Galaxy X」は折りたたみ式の形状になると予測されています。フレキシブルディスプレイが搭載されて久しいですが、その真骨頂を発揮した製品になると予測されています。今回公式サポートページで存在が確認されたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「奇抜な形状。「Galaxy X」はMWC2018に発表で、発売は韓国限定に?」をご参照下さい。



 

公式ホームページで存在が確認に。

 

先日の情報では、「Galaxy X」と思われる2つの画面を搭載した機種のディスプレイを捉えたスクリーンショットが公開され、先日発表されたZTEの「M」と異なり、中央の部分にヒンジがない可能性も予測されています。詳細は「「Galaxy X」のホーム画面を撮影したスクリーンショットがリークに。」をご参照下さい。さて今回GizmoChinaによると、来年登場すると予測されている「Galaxy X」がSamsungの公式サポート上で確認することができたことを報告しています。

「Galaxy X」のモデル番号は「SM-G888N0」とされており、上記の画像のように、公式サポートページで、「Galaxy X」の専用ページを確認することができます。今回、その存在がようやく確認されただけであって、残念ながら詳細なスペックは判然としない状況にあります。

このことからも「ハイエンドモデル」になるのか、それとも「ミドルレンジ」モデルになるのかも分かっていません。発表時期が「Galaxy S9」シリーズと競合しない時期とされており、かつ来年の下期ではないと予測されていることからも、やはりMWC周辺で発表されると推測することができます。仮にハイエンドモデルであれば「snapdragon845」を搭載する可能性もあります。

「Galaxy S9」と違ってほとんどリーク情報がない「Galaxy X」ですが、正直なところちょっと気味が悪い存在でもあります。単純に最初は「韓国」限定の発売になるからリーク情報が少ないだけなのか気になります。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧