次期「iPhone SE2」の新たなレンダリング動画が公開に。

先日までの情報では、次期「iPhone SE2」は早くて2018年の1月から出荷が開始すると予測されていることから、次期「iPhone SE2」は例年3月に開催されるイベントで発表される可能性があると予測されています。今回、次期「iPhone SE2」のレンダリング動画が新たに公開されたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「「iPhone SE」の後継機種「iPhone SE2」は登場するのかって話。」をご参照下さい。



 

新たなレンダリング動画が公開に。

 

一部情報によると次期「iPhone SE2」は「iPhone7」と同等のスペックを搭載し、「iPhone7」のデザインを踏襲すると予測されており、「iPhone X」のようなベゼルレスデザイン」は採用しないとされています。詳細は「次期「iPhone SE2」は10月に発表か!?「iPhone7」のデザインに大幅変更に!?」をご参照下さい。さて今回、9to5Macによると、Concept Creatorが「iPhone X」と同様のデザインを採用した次期「iPhone SE2」のレンダリング動画を公開したことを報告しています。

 

 

今回の動画は、完全に「iPhone X」のデザインを踏襲しており、先日の情報とは全く異なるデザインとなっています。しかしながら、個人的には「背面」が「ガラス」にサイドフレームが「ステンレススチール」のほうが高級感があって人気がでると考えてしまいます。正直なところ「iPhone SE2」は出るかとでないのか判然としません。

3月に行われたサイレントアップデートで容量構成が変更され「32GB」と「128GB」になりましたが、このことを「ラインナップの縮小」と捉えるべきなのか、それともニーズに合わせて「大容量モデルを強化」したと捉えるべきなのか判然としません。「iPhone SE」は「エントリーモデル」として、低価格のiPhoneという位置付けになっていますが、後継機種が出るかどうかは別の話になります。

今でも「iPhone5S」や「iPhone5」そして「iPhone SE」を使用しているユーザーを一定数見かけます。だからこそ、小型モデルは一定の需要があると考えらます。Androidのほうにもほとんど選択肢がない以上、Appleにはぜひ後継機種を発売してほしいと考えてしまいます。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧