• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「Xperia X」の後継機種?2018年に登場する新型Xperiaのベンチマークがリーク。

「Xperia X」の後継機種?2018年に登場する新型Xperiaのベンチマークがリーク。

一部情報によれば、2018年に登場する次期「Xperia」の新シリーズの名称は「Xperia Mirai」になると予測されています。今回、今まで判明していた未発表の6機種とは別に新たなミドルレンジクラスの新型Xperiaのベンチマークがリークしたのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「Xperia Mirai」シリーズをまとめてみたって話。」をご参照下さい。



 

H4133のベンチマークがリーク。

 

2018年に登場する新型Xperiaの中で最も注目されると予測されている「Xperia XZ premium」の後継機種ですが、先日の情報では、MWC2018で発表されるのではなく、「IFA2018」で発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「悲報。次期「Xperia XZ1 premium」の登場は2018年の秋か。」をご参照下さい。さて今回GSM Arenaによると、未発表の新型Xperiaのベンチマークが新たにリークしたと報告しています。

今回リークしたベンチマークが上記の画像になります。まずモデル番号が「H」から始まっていることから「2018年」に登場するモデルであり、さらに「4000番台」のため「ミドルレンジモデル」であると考えることができます。ただ「4100」番台のため、ミドルレンジモデルというよりは「エントリー」モデル扱いに近いと考えることもできます。

しかしながら、スペックをみてみると、「メインカメラ」が「2100万画素」に「4K動画」の撮影に対応。さらに「インカメラ」が「700万画素」とカメラの仕様がエントリーモデルでありながらかなり贅沢な感じとなっています。他のスペックは「Android8.0」にRAMが「3GB」、そしてストレージが「32GB」であることを確認することができます。

またCPUに関しては「Adreno508」を搭載していることからも「snapdragon630」であると推測することができます。このことからも「カメラ」以外は「エントリーモデル」の仕様になっています。未発表の新型Xperiaが7機種ありますが、この7機種をどのようなタイミングで発表するかは判然としません。少しでも早くその全貌が明らかになることに期待したいところです。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧