「Xperia」以外の選択肢も。MWCでSamsungは「Galaxy S9 mini」も発表か。

先日の情報では、Samsungは「Galaxy A」シリーズなど小型モデルに「インフィニティディスプレイ」を搭載するための準備をしているとされていることから、前モデルでは開発が断念したとされている「mini」モデルを、次期「Galaxy S9」シリーズで追加するとしています。今回「Galaxy S9 mini」の情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までの情報は「「Galaxy S9」のCADが公開に。指紋認証の場所がようやく変更に?」をご参照下さい。



 

「Galaxy S9」シリーズは3モデル展開に?

 

2017年は「ベゼルレスデザイン」がトレンドとなりましたが、Samsungは次期「Galaxy S9」シリーズでより進化させた「インフィニティディスプレイ」を搭載するとしており、デザインも地味に変更されると予測されています。詳細は「インフィニティディスプレイ」はさらに進化を?「Galaxy S9」はより洗練されたデザインに?」をご参照下さい。

さて今回BGRによると、次期「Galaxy S9」シリーズは、3モデル構成になり長らく噂されてきた「mini」モデルがようやく復活する可能性が高いと報告しています。今回の情報によると、「Galaxy S9 mini」は「5.0インチ」のディスプレイを搭載し、「インフィニティディスプレイ」を搭載するとしています。また「Appleが「iPhone6s」のスペックを「iPhone SE」に搭載したように、「Galaxy S9 mini」も「Galaxy S9」と同じスペックになる可能性があると報告しています。

「Galaxy S8」の時も、発売直後から「mini」モデルの情報がリークしていましたが、結局のところは途中で開発を断念したとされています。しかしながら今回「Galaxy S9」シリーズが異なるのは、同時発表である点です。だからこそ少し期待が高まってしまいます。またSamsungはMWCで「Galaxy X」も発表すると予測されています。

MWC2018で同時に4機種も発表することはちょっと考えにくいので、「Galaxy S9」シリーズもしくは、「Galaxy X」の発表時期はずれると考えることもできます。続報に期待しましょう。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧