• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • ヨーロッパでは「iPhone X」の在庫がさらに改善。年内には即日購入可能にも?

ヨーロッパでは「iPhone X」の在庫がさらに改善。年内には即日購入可能にも?

事前情報では、2018年の初頭までは「iPhone X」の在庫状況はかなり厳しい状態になるとされていましたが、発売直後から例年のiPhone以上のペースで在庫状況が改善されています。今回ヨーロッパにおいてさらに「iPhone X」の在庫状況が改善したのでまとめたいと思います。先日の情報は「予約する前に。「iPhone X」のリアルタイム在庫を確認しようって話。」をご参照下さい。

 



 

ヨーロッパでは在庫が改善に。

 

「iPhone X」が発売されて間もないですが、早くも2018年に登場する次期「iPhone」の話題で持ちきりになっており、「iPhone X」には「Plus」モデルが追加されると予測されています。詳細は「即買い。「6.7インチ」級ファブレット「iPhone X Plus」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。さて今回MacRumorsによると、ヨーロッパの各国で「iPhone X」の出荷時期が「2~3週間」に改善されたとしています。

今回の情報によると、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、デンマーク、スウェーデンなどが出荷時期が短縮されています。一方で日本国内においては「3〜4週間」のままですが、ヨーロッパが改善されていることを考えればかなり早い段階で出荷時期が改善すると考えれます。

一部情報によると、販売不振となっている「iPhone8」シリーズの「iPhone8 Plus」の生産ラインを「iPhone X」用にして製造を強化しているとも言われています。ただ、例年であれば極度の品薄であるからこそ、「プレミアム感」があるのですが、ここまで早く改善してしまうと、ちょっと「プレミアム感」がないようにも感じてしまいます。

Appleとしては「iPhone X」の売り上げによって第四四半期が過去最高の売上になると予測されていることからも、少しでも「iPhone X」の在庫状況を改善したいと考えている可能性が高いです。このまま順調に在庫状況が改善すれば、日本国内でも年内には「当日在庫」を入手できるようになる可能性があります。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧