「Apple Watch series3」で今日の天気を聞いてはいけない。

ついに「Cellular」機能に対応した「Apple Watch series3」ですが、在庫状況が不安定の状態が続いています。今回、この「Apple Watch series3」いおそろしいバグが見つかったのでまとめたいと思います。先日までの情報は「世界で完売が続出!「Apple Watch series 3」は「iPhone8」と比べると出だし好調。」をご参照下さい。

 



 

天気を聞いてはいけない。

 

iPhoneから独立して通信を行える「Apple Watch series 3」ですが、やはり気になるのはバッテリーの駆動時間です。しかしながらAppleが公式に発表している通りにそこまで長持ちすることはないことが判明しています。詳細は「電池持ちがいいのか悪いのかよく分からない。「Apple Watch series3」は通話機能は1時間しか?もたない!」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Redditのユーザーからの投稿によって「Apple Watch series 3」にちょっと厄介なバグが存在していること判明したと報告しています。今回の情報によると、「Apple Watch series 3」に「今日の天気」を聞くとクラッシュしてしまうとされています。ちなみに「今日」だけがだめであり「明日」とから未来の場合は問題ないとしています。

「今日の天気」以外では特段目立ったバグがないとされていますが、よりによって一番使いそうな単語がクラッシュの原因になるのはちょっと怖いですよね。「Apple Watch series3」からは、「Siri」の音声も出るようになっており、さらに「Siri」を使う上での利便性が向上しています。その中でSiriに最も聞く可能性が高い「今日の天気」が引き金にクラッシュは笑えないです。

Appleが今回のバグについては何も声明を出していませんが、近日中には修正のアップデートを配信する可能性が高いと考えられます。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧