• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 次期「iPad Pro」は新しいデザインを採用か?ついに防水に対応?

次期「iPad Pro」は新しいデザインを採用か?ついに防水に対応?

2018年に登場する次期「iPhone」や「iPad」は「iPhone X」の特徴の多くを引き継ぐとされており、先日の情報でも「ベゼルレスデザイン」の採用や「Face ID」を採用すると予測されています。今回、次期「iPad Pro」がついに「防水」に対応する可能性がでてきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Face ID」を搭載した次期「iPad Pro」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。

 



 

ついに防水に対応か?

 

「iPhone X」と「iPhone8」の登場によって、iOSデバイスの中で唯一「Pro」の名を冠している「iPad Pro」はスペック的に最強の座から陥落し背水の陣の状態になっています。詳細は「まさに背水の陣。値上げ。そしてスペックでも敗北。そのうち「iPad Pro」は「Pro」がなくなる思う。」をご参照下さい。

さて今回、Apple関連のリーク情報に定評のあるBenjamin Geskin氏が、次期「iPad Pro」のスペックに関する情報を自身のTwitterでTweetしていることが判明したのでまとめたいと思います。今回の情報によると、まず2018年に登場する次期「iPad Pro」は完全に新しいデザインを採用するとしています。このことからも「10.5インチ」以上のベゼルレスデザインを採用する可能性がかなり高いと考えることができます。

そして、「A11X」チップの採用と、以前から噂されている「Face ID」の搭載。そして多くのユーザーが待望している「耐水」に対応する可能性があるとしています。

 

 

今回の情報では、これ以上のスペックには言及していませんが、「耐水」はかなり嬉しい情報だと考えられます。私自身の周囲の環境においても「iPad Pro」を購入しない最大の理由が「耐水に対応していない」からとなっており、今回の情報通りに「耐水」に対応すれば、長らく売り上げが不調であった「iPad」に明るい兆しが見えてくる可能性があります。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧