• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • あれ?「Galaxy S9」シリーズは「ディスプレイ統合型」指紋センサーの搭載を断念か。

あれ?「Galaxy S9」シリーズは「ディスプレイ統合型」指紋センサーの搭載を断念か。

先日の情報では、今年中に大量生産を開始すると予測されている「Galaxy S9」シリーズですが、かなり詳細なスペックがリークし「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されるとしていますが、一方で今回「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載を諦めたとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Galaxy S9」の詳細なスペックがリークか?」をご参照下さい。

 



 

「指紋認証」自体が非搭載の可能性も?

 

先日の情報では、Samsungは「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載は早くて「Galaxy Note9」になる可能性が高くなると予測しています。詳細は「まだまだ先。「Galaxy Note9」で初めてディスプレイ統合型指紋センサーを搭載か!?」をご参照下さい。

さて今回The Investorによると、以前より噂されていた「ディスプレイ統合型指紋センサー」を「Galaxy S9」シリーズへの搭載を諦めたと報告しています。今回の情報は10月よりパイロット生産を開始したことからリークしたものとされており、技術的困難が伴い搭載を断念したとしています。

「iPhone X」の登場以降、Androidのベンダーは「顔認証」に大変興味を惹かれているとしていますが、一方でSamsungは「ディスプレイ」に統合することは諦めたとしても、指紋認証を諦めた訳ではないとしています。今回の情報によれば、よりベゼルレスデザインを採用することによって、今までの「ベゼル」に埋め込んでいた各種センサーの搭載場所の決定に大変苦労したとしています。

「ディスプレイ」の統合させることによって評判の悪い「指紋認証」の搭載場所を改善することはできますが、何となくSamsungが「指紋認証」に固執しているようにも感じてしまいます。今年の12月には大量生産を開始するとされているので、あと1ヶ月もすれば「実機」の画像がリークしてくる可能性が考えられます。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧