• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 「Face ID」を搭載した次期「iPad Pro」のレンダリング画像が公開に。

「Face ID」を搭載した次期「iPad Pro」のレンダリング画像が公開に。

先日発売を開始した「iPhone X」と「iPhone8」の登場によって、発売3ヶ月もしないうちに最強の座を譲ることになった「iPad Pro」ですが、今回次期「iPad Pro」のレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「まさに背水の陣。値上げ。そしてスペックでも敗北。そのうち「iPad Pro」は「Pro」がなくなる思う。」をご参照下さい。

 



 

新たなレンダリング画像が公開に。

 

「iPhone X」では、「Touch ID」を廃止し、新たな生体認証「Face ID」を搭載することになりました。この「Face ID」はのちのiOSデバイスにも搭載されると予測されており、先日の情報においても次期「iPad Pro」に搭載されると予測されています。詳細は「真のベゼルレスデザインへ。次期「iPad Pro」は「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。

さて今回、Bloombergによると、次期「iPad Pro」は「Face ID」を搭載する可能性が高いことを報告しています。今回の情報によると、次期「iPad」のうち少なくとも1モデルの「ディスプレイサイズ」は」現行の「10.5インチモデル」と近いサイズにあるとしています。

また、より速いプロセッサ、独自開発のApple製GPUを採用するとしています。やはり「iPhone X」と同様に「Touch ID」を廃止して「Face ID」を搭載するとしていますが、原価コストの面からも「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性はかなり低いとしています。

確かに「iPhone X」のディスプレイは「iPhone8」と比較してもディスプレイの差は歴然だと実感していますが、本体の価格の高さはかなりのデメリットであると考えれます。現行の「iPad Pro」シリーズも安いといえる価格ではないのに、これ以上の価格の上昇は、iPad Pro離れをより深刻化させる可能性も考えれます。

また今回の情報に付随するように、Apple関連のリーク情報に精通しているBenjamin Geskin氏も自身のTwitterで次期「iPad Pro」のレンダリング画像を公開しています。

 

 

「iPhone X」とは異なり「4色」展開となると個人的には非常に嬉しいです。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧