• HOME
  • ブログ
  • Google
  • 新手のサプライズ。「Google Pixel2 XL」はOS非搭載の状態で出荷されている。

新手のサプライズ。「Google Pixel2 XL」はOS非搭載の状態で出荷されている。

10月4日に開催されたイベントでGoogleは「Google Pixel2」と「Google Pixel2 XL」を正式発表しました。何かと評価の高い「Google Pixel2」シリーズですが、今回、Googleが新手のサプライズをユーザーに向けてしたのでまとめたいと思います。先日の情報は「影に隠れた名機になる予感。「Google Pixel2 XL」のレビューが公開に。」をご参照下さい。

 



 

まさかのOSが非搭載の状態で出荷。

 

もともとカメラの評価が高い「Google Pixel」シリーズですが、先日の情報では「Google Pixel2」はスマートフォン史上最高のスコアを獲得しており、同様のカメラを搭載している「Google Pixel2 XL」のカメラもかなり高評価であることが考えられます。詳細は「カメラで選ぶなら「Google Pixel2」がオススメ。DXOMarkで最高評価を獲得。」をご参照下さい。

さて今回redditに投稿したユーザーによると、購入した「Google Pixel2 XL」にまさかのOSが非搭載というあまり聞き覚えのない不具合があったことが判明しています。

 

I came home excited to unbox my new Pixel 2 XL. Upon turning on the device I was greeted with a black screen stating, “Can’t find valid operating system. The device will not start.” Spent an hour on the chat with two different customer service reps and they are wanting to send me a replacement phone. Really frustrating.

 

とりあえず、ユーザーによればサポートに問い合わせすることによって新しいデバイスと交換してもらうことができたとされていますが、逆にレアなケースの不具合に巡り会えたとも言えます。バックアップの復元の失敗などであれば自分で復元することも可能でありますが、最初からOSが非搭載の場合はどうしようもありません。

ともあれ、万が一このような不具合に出会えたならある意味ラッキーだと考えましょう。本当世の中何が起こるかわかりませんね。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧