確実に実績を。「Galaxy Note8」が韓国で100万台販売に。

何かと評判のよい「Galaxy Note8」ですが、一時期「iPhone8 Plus」と並んで、スマートフォンの中で史上最高の評価を獲得しました。特に「写真」に関しては「100点」と最高です。今回「Galaxy Note8」が韓国国内で順調に販売実績を積み上げていることが判明したのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone」のパクリとかいってすみません。「Galaxy Note8」のカメラは史上最高評価を獲得に。」をご参照下さい。

 



 

100万台以上販売へ。

 

先日の情報では、「Galaxy Note8」はSamsungにとって重要な市場である「アメリカ」など確実にシェアを獲得することに成功しています。詳細は「順調にシェアを拡大中。「Galaxy Note8」は頑張っています。」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note8」は、韓国国内で累計販売台数が100万台を超えたことを報告しています。

今回の情報によると、さらに「iPhone8」シリーズや「iPhone X」に対抗するために新色も追加するとしています。もともと韓国国内でも人気が高かった「Galaxy Note」シリーズですが、去年の「Galaxy Note7」のリコール問題の影響を感じさせず、堅調に実績を積み重ねていることになります。

一方で「Galaxy S8」シリーズが発売された時も非常に販売実績が好調だとされていました。さすがに半期ごとにユーザーが機種変更することは考えにくいです。つまり「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズとうまく住み分けができているからこそ、どちらのシリーズも売り上げが好調になると考えることができます。

ただ、「Galaxy S8」シリーズがこれだけ好調だと、来年の「Galaxy S9」シリーズには少なからず影響が出そうだと考えることもできます。つまり実績を作れば作るほど、翌年は非常に厳しくなるということです。日本国内では「Galaxy Note8」が発売を開始したばかりで、まだ先が見えません。

しかも「iPhone X」の予約開始タイミングとほぼ一緒で、あまり話題にならなかった印象です。ただ日本国内でも珍しい「ファブレット」でもあり、もともと前機種の時から根強い人気がある機種です。今後の動向に要注目です。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧