ちょっと地味。「Galaxy Note FE」がグローバル展開開始。

先日の情報では、韓国国内でまず限定発売となった「Galaxy Note FE」ですが、想定以上の反響の大きさにすでに完売していることが判明しています。「Galaxy Note8」の販売でその存在が薄くなってましたが、今回グローバル展開を開始したとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「結構人気だったみたい。韓国で「Galaxy Note FE」が終売へ。グローバル展開は!?」をご参照下さい。

 



 

グローバル展開が開始。

 

韓国国内での売れ行きによっては、「Galaxy Note FE」をグローバル展開にするとされていましたが、今回GizmoChinaによると、SAMSUNGは「Galaxy Note FE」をフィリピンで発売するための準備を開始していることが判明したと報告しています。今回の情報によると、フィリピンの小売店であるMemoXpressの公式サイトには商品ページがないものの、Facebookの投稿によって取り扱いを開始することが判明したとしています。

もちろん韓国国内で発売されたモデルと特段の変更はありません。価格に関しては「PHO32990」つまり「$640」程度で発売されるとしていることからも、価格に関しても特段やすいわけではありません。今回ようやくグローバル展開に関する情報が入りましたが、「フィリピン」以外の国への展開の情報はまだ明らかになっていません。

しかしながら「アジア圏」を中心に展開されていくと考えられます。ただ、「Galaxy Note FE」は決してエントリーモデルという価格設定でもないため、「Galaxy Note8」と競合する可能性は否めません。なので少しでも安い「Galaxy Note」シリーズを使いたいというユーザーのニーズに応えるための展開であると考えることもできます。

まずもって日本での展開はありえないと考えられますが、在庫がある限り、日本国内においても「SIMフリーモデル」の購入は可能な状態となっています。詳細は「「Galaxy Note FE」が国内でも購入可能に!Expansysで販売開始!」をご参照下さい。「Galaxy Note7」が完全リコールになっているため専用アクセサリーがほとんどないのがデメリットですが、興味がある方は一度チェックしてみることをお勧めします。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧