「Xperia XZ premium」の新色「Rosso」がExpansysでも購入可能に。

先日の情報では日本での発売とほぼ同時に台湾で発売を開始していた「Xperia XZ premium」の新色「Rosso」ですが、今回SIMフリーモデルを扱うExpansysでも発売を開始したのでまとめたいと思います。先日の情報は「Xperia XZ premium」新色「Rosso」のSIMフリーモデルがすでに台湾で発売開始。」をご参照下さい。

 



 

Expansysで発売を開始。

 

すでにSIMフリーモデルにおいては「Android8.0」のアップデートの配信を開始していますが、新色「Rosso」に関しては、一部の国で発売されるモデルにおいては、出荷時から「Android8.0」がプリインストールされていることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ premium」新色「Rosso」は「Android8.0」を標準搭載するって話。」をご参照下さい。

さて今回Expansysでの新色「Rosso」が発売されたので簡単にまとめたいと思います。まず価格に関しては「7万7000円」となっており、既存色が執筆時点で「6万6185円」となっています。「消費税・関税」を込みで考えても、新色「Rosso」の場合は送料が無料のため、価格差は1万円程度になると考えられます。

ちなみにOSに関してはすでに「Android8.0」の状態になっているため、かなり不評であった「カメラの歪み」も改善されていることになっています。

ただ同様にSIMフリースマートフォンを扱うEotrenにおいても発売を開始しており、その価格は「$615」となっています。つまり日本円で約「7万円」です。この価格差は非常に大きいと考えられ、購入を検討するのであれば Etorenのほうがオススメになってしまいます。

先日発表された「Xperia R1」シリーズはインド限定の可能性も考えられるので、この新色「Rosso」が今年最後のXperiaになると考えられます。Expansysにおいては在庫が豊富に対して、Etorenは在庫なしの状態のため、人気があるのかないのか正直判然としません。

ただ「Rosso」というカラー自体は、Xperiaの中でも非常に珍しい色であり、「Xperia XZ premium」で最後のカラーになるかもしれません。少なくとも赤系のカラーが好きな人にはオススメの機種になります。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧