• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 2018年に登場する次期Xperiaのプレミアムモデルは「IMX500」を搭載か?

2018年に登場する次期Xperiaのプレミアムモデルは「IMX500」を搭載か?

先日の情報では長らく不評であった「Xperia XZ premium」のカメラが、「Android8.0」のアップデートすることによって改善することが判明しています。今回「Xperia XZ premium」に搭載されている「IMX400」の後継モデルである「IMX500」についての情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia XZ premium」新色「Rosso」は「Android8.0」を標準搭載するって話。」をご参照下さい。

 



 

「IMX500」のスペックがリークに。

 

一部情報において来年登場する新型Xperiaも「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」と同様に「IMX400」を搭載すると予測されていますが、今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、新しいカメラセンサーである「IMX500」についての情報が投稿されていたのでまとめたいと思います。今回の情報によると「IMX500」は次のようなスペックになるとしています。

 

IMX500- the technical characteristics of the 20-megapixel 1/2 inch size of the sensor will be Dual Pixel pazovani autofocus and 1.65 micron pixel size, 1GB DRAM memory, 4K video recording up to 60 frames per second, FHD video shoot 240 frames per second and Slo-Mo video shoot FHD resolution 960 frames per second. 

 

カメラについてあまり知識がないので申し訳ないのですが、とりあえず2000万画素とちょっとだけ高画素化していること。さらにデュアルレンズカメラになるかどうかは別の話として、「デュアルピクセル」に対応するとなっています。「FHD」の動画撮影に関しては現行と同じく「960fps」で撮影することが可能になるとしています。

「Galaxy S9」シリーズが「1000fps」に対応するとの情報もあるので、ぜひ「Xperia」には頑張って欲しいところですけどね。あとはやはりソフトウェアによる制御がない状態での歪みやノイズの解消が気になるところです。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧