次期「Xperia」はカメラを大幅に強化?「RX100 IV」を搭載か?

先日までの情報では、2018年に登場する新シリーズの新型Xperiaのうちの一つは「スーパーフラッグシップ」モデルになると予測されており、名称に「Pro」を冠する可能性があると予測されています。何かと問題の多かったカメラですが、今回次期「Xperia」に搭載される新型カメラの最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までの情報は「次期「Xperia」に「Pro」モデルが存在か?RAM「6GB」でストレージが「128GB」?」をご参照下さい。

 



 

新型カメラセンサーを搭載に?

 

先日の情報では、MWC2018においてSONYが発表する新型Xperiaは2機種になると予測されており、その2機種とも「ハイエンドモデル」になるとされています。詳細は「MWC2018ではやはり2つの新型Xperiaが発表されるかも。しかもハイエンドモデル。」をご参照下さい。さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」のカメラセンサーについての投稿があったのでまとめたいと思います。

 

Sony will continue to use the same colour for front and back of the phones unlike Samsung and Apple to name a few. That is XR5
The second part:apparently Sony are trying to cram all the tech from the RX100 IV into a smartphone the only difference will be the sensor size as that is due to remain the same as previous flagship.
Chances are this will be ready for IFA 2018 but who knows it could surprise us all at MWC2018 but that is very unlikely. XR3-XR4

 

今回の投稿によれば、次期「Xperia」には俗に言うサイバーショット「RX100 IV 」が搭載されるとしています。今でさえデジカメの技術を搭載しているのにさらに盛り込んでくることになります。ただ残念ながらMWC2018で発表される新型Xperiaに搭載される可能性は低く、IFA2018に登場する新型Xperiaまで待つ必要性があるとしています。

つまり来年の9月までお預け状態になる可能性があるとしています。正直なところ「RX100 IV 」を搭載することでそこまでのアピールにならないような気がするのですが。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧