• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • MWC2018ではやはり2つの新型Xperiaが発表されるかも。しかもハイエンドモデル。

MWC2018ではやはり2つの新型Xperiaが発表されるかも。しかもハイエンドモデル。

先日の情報では、来年開催されるMWCで発表される次期Xperiaの新シリーズの名称は「Xperia Mirai」になると予測されています。今回名称はともかく、MWCで発表される次期Xperiaの最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「ださくない?新シリーズの名称は「Xperia Mirai」に確定?新たなレンダリング画像が公開に」をご参照ください。

 



 

2つのハイエンドモデルが登場か。

 

先日の情報では、次期「Xperia」にはXperiaシリーズとしては初めて「Pro」モデルが登場すると予測されており、RAMが「6GB」そしてストレージが「128GB」とかなりハイスペックになると予測されています。詳細は「次期「Xperia」に「Pro」モデルが存在か?RAM「6GB」でストレージが「128GB」?」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期Xperiaについての最新情報が投稿されていたため簡単にまとめたいと思います。今回投稿されていた内容が以下のようになります。

 

At WMC, there will be two high end models, one for sure with S845, another one still tentative.
And as rumored, this flagship with S845 will indeed have completely new design with narrower bezel, equivalent of Xperia XZ1 Premium.

 

今回の情報によれば、 MWC2018では2つの新型Xperiaが発表され、どちらとも「ハイエンドモデル」になるとしています。また少なくとも一つの機種は「snapdragon845」を搭載するとしています。しかしながらもう一つのほうに関しては「snapdragon845」を搭載していないとしています。

一部情報ではSONYが独自CPUを開発しているとあります。しかしながらスペック的には「snapdragon820」程度とされています。実験的にも独自CPUを搭載した機種を発売するのでしょうか?一方で「snapdragon845」を搭載したモデルに関しては、「Xperia XZ premium」の後継機種になるとしており先日までの情報と一致しています。詳細は「Xperia XZ premiumの後継機種についてまとめるって話。」をご参照下さい。

でもこうなると、「Pro」と呼ばれるモデルが「snapdragon845」を搭載しない?それともXperia XZ premiumの後継機種が「Pro」モデル?謎が深まります。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧