• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • Appleが「転売防止」に本気?「iPhone X」の予約が勝手にキャンセルされる。

Appleが「転売防止」に本気?「iPhone X」の予約が勝手にキャンセルされる。

先日の情報では初期在庫が瞬殺された「iPhone X」ですが、海外のユーザーのアンケートによるとその全体の6割程度しか予約していないことが判明しており、人気があるのかそれともないのかよく分からない状態になっています。今回Appleオンラインストアで予約した「iPhone X」が勝手にキャンセルされる事例がでてるのでまとめたいと思います。先日の情報は「意外と人気がない?「iPhone X」が発売に向けて出荷開始。」をご参照下さい。

 



 

予約が勝手にキャンセルされる?

 

在庫不足を少しでも改善するために、Appleは「iPhone X」の「Face ID」の品質を下げて出荷を開始しているとメディアが取り上げたことに対してAppleが真っ向から、このメディアの記事を否定していることが話題となっています。詳細は「大手サイトを真っ向から否定。「iPhone X」の「Face ID」に問題はなし。」をご参照下さい。さて今回Twitter上で、予約した「iPhone X」がAppleから勝手にキャンセルされているとの報告が多数上がっているのでまとめたいと思います。

 

 

Appleがどのような意図で勝手に予約をキャンセルしているのかは判然としない状態になっています。単純に予約超過分をキャンセルするのであれば、予約をした日時が遅いユーザーからキャンセルしていくのが道理。しかしながら上記のTweetのように初期に予約したユーザーもキャンセルの対象となっており、あくまでも推測ですが、「転売防止」に尽力しているとの情報もあります。

まあ毎年のことでもありますが、今年も発売前の「iPhone X」がインターネットオークションに出荷されており、その価格は定価の倍に近い値段となっています。もちろん日本だけでの話ではありませんが、発売直後の新型「iPhone」の転売はAppleとしても問題があると捉えている可能性が高そうです。

 

 

あまり具体的な情報がありませんが、複数台購入しようとしている人が強制的に予約キャンセルされているとも考えられます。ただ複数台購入=転売というわけではなく、家族の分も一人の名義で複数台購入するということも考えられます。とにかくAppleオンラインストアで購入したユーザーは、自分の予約状況がどうなっているまずは確認したほうがいいと思われます。今後の動向に要注目です。また全体の予約状況は「「iPhone X」の予約状況と入荷状況は?って話。」をご参照下さい。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧