• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 次期「Xperia」に「Pro」モデルが存在か?RAM「6GB」でストレージが「128GB」?

次期「Xperia」に「Pro」モデルが存在か?RAM「6GB」でストレージが「128GB」?

先日の情報では、来年発表される新シリーズの名称は「Xperia Mirai」になると予測されており、画面占有率が「80%」程度まで拡大するなど、ついにベゼルレスデザインを採用する可能性が高いと予測されています。今回次期「Xperia」には「Pro」モデルが存在する可能性が出てきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「ださくない?新シリーズの名称は「Xperia Mirai」に確定?新たなレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。

 



 

「Pro」モデルの存在が判明か。

 

先日の情報では、次期「Xperia」のカラーラインナップのうち、その一つは「ソニックブラック」になる可能性があると予測されています。詳細は「次期「Xperia」の新色の名称は「ソニックブラック」に?それとも。。」をご参照下さい。さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」は「フラッグシップモデル」と「スーパーフラッグシップモデル」の2種類あるとの投稿があったのでまとめたいと思います。

 

Huge rumor: XR5 I just got this info from anonymous source

Sony are planning secret flagship maybe even a super flagship let’s say and here’s the good bit. Normal flagship will have 4gb of RAM and 64gb of expandable storage which again is nothing new but the super flagship will have 6gb of RAM and 128gb of expandable storage, use Gorilla Glass 6 and have approx 80% BTS ratio and a bigger display that the XZ Premium but will be only available in very limited numbers and will likely carry a “PRO” model name and will cost approx $950 USD. This model is deep into R&D so I’d guess it’ll get a release but whether carriers will take on such an expensive device that won’t sell in large amounts remains to be seen.

 

今回の情報によれば、SONYは秘密裏に開発している「フラッグシップ」モデルがあり「Pro」という名称を冠する可能性がある。RAMは「6GB」でストレージは「128GB」になり、画面占有率は「80%」になり大型のディスプレイを搭載するとしています。また価格に関しては「$950」(日本円で約10万8000円)になるとしています。

さらに大量生産はせず、「地域限定」もしくは「キャリア限定」になる可能性もあるとしています。この「スーパーフラッグシップ」モデルが俗に言われる「Xperia XZ1 premium」のなのか判然としません。「Xperia XZ1 premium」の詳細は、「Xperia XZ premiumの後継機種についてまとめるって話。」をご参照下さい。ただ「Xperia XZ1 premium」とは別に存在しているのであれば、来年のMWCはハイスペック機種で大きく話題になると考えられます。続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加


関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧