• HOME
  • ブログ
  • Google
  • またソフトバンクが最強に。「Google Pixel2」の対応バンド判明。そこそこ使えます。

またソフトバンクが最強に。「Google Pixel2」の対応バンド判明。そこそこ使えます。

アメリカを中心に発売を開始した「Google Pixel2」シリーズですが、日本市場での導入は未だ未定となっています。しかしながら日本国内でも「SIMフリー」モデルの購入が可能になったことからも、「対応バンド」が判明したのでまとめたいと思います。先日までの情報は「特別待遇?「Google Pixel2」は3年先の「Android R」までアップデートが保証に?」をご参照下さい。

 



 

対応バンドが判明。

 

先日の情報では、「Google Pixel2」がカメラの有名な評価サイトで、全スマートフォンの中で最高スコアを記録したことが話題となっており、先代に引き続き、カメラの品質はかなり高いと考えられています。詳細は「カメラで選ぶなら「Google Pixel2」がオススメ。DXOMarkで最高評価を獲得。」をご参照下さい。

さて今回、SIMフリーモデルが発売したことによって、「対応バンド」が判明したので簡単にまとめたいと思います。ちなみに今回参考にする「Google Pixel2」のモデル番号は「G011A」です。また「au」が「3G」非対応に流れになっているため、今回も「4G」のみを比較したいと思います。

 

1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/38/40/41

 

ここに大手キャリアの対応バンドをまとめてみます。

ドコモ(1、3、19、21、28、42

au(1、11、18、26、28、41

ソフトバンク(1、3、8、28、41

 

ドコモが対応しているのが「1.3.28」でauが「1.26.28.41」、そしてソフトバンクが「1.3.8.28.41」となっています。つまり「ソフトバンク」の回線であれば全く問題なく使用することができます。一方で「ドコモ」にとっては非常に厳しい状態となっており、とりあえず最低限の範囲で、最低限繋がるといったところでしょうか。

下期に発表された「Xperia XZ1」や「Galaxy Note8」などのSIMフリーモデルも「ソフトバンク」の対応バンドにしっかり対応しているという感じで、今後、SIMフリーを使用するのであれば、ソフトバンクのSIMカードを一枚持っててもいいのではないかと思ってしまうくらいです。また今回の「Google Pixel」に関して、ソフトバンクとここまでドンピシャだと、後に「ソフトバンク」が扱うのではないかと勘ぐってしまいます。続報に期待しましょう。

 



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧