日本でも発売してほしい。アメリカで「Xperia XA1 Plus」が発売に。

「ミドルレンジ」という立ち位置であるため「Xperia XZ1」などハイエンドモデルにはスペック上では劣る「Xperia XA1 Plus」ですが実用性においてはかなり優秀であることが判明しています。今回アメリカ国内においても販売が開始するのでまとめたいと思います。先日の情報は「安いだけじゃない。電池持ちが良すぎる。「Xperia XA1 Plus」のレビューが公開に。」をご参照ください。

 



 

アメリカでも発売に。

 

「ミドルレンジ」クラスでありながら、「指紋認証」に初めて対応したことや、デザインがハイエンドモデルと遜色なく高級感がある。さらに本体価格も安いことから、非常に人気がでると予測されており、海外サイトが公開したレビュー記事においては、非常に高評価であることが判明しています。詳細は「スピーカーの音量はXperia史上最高レベルに。「Xperia XA1 Plus」のレビューが公開に。(後編)」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、SIMフリー版の「Xperia XA1 Plus」の発売が現地時間23日より、Amazonを通して発売することが判明したと報告しています。今回の情報によれば、「Verizon」と「 Sprint」では通信網の関係から使用ができないが、それ以外のキャリアの通信網では十分に使えるとしています。

 

また歴代Xperiaと同じく、残念なことに「指紋認証」は無効化されているとしています。しかしながら、大画面を好むユーザーが多いアメリカにおいて、「5.5インチ」のディスプレイを搭載しながらも価格が非常にお手ごろであることを考えれば、人気がでそうですよね。一部のアナリストの予測では、今後のスマートフォンの主流のディスプレイサイズは「5.5インチ」になるとしています。

このことからも「Xperia XA1 Plus」や「Xperia XZ premium」はまさにピンポイントの大きさだと言えます。ちなみに現地価格で「$379.99」となっていることから日本円で約「4万3000円」とやっぱりこの価格は魅力的ですよね。ちなみにアメリカのAmazonは日本への発送も行なっていますが、最初のアカウントの取得が面倒なので、すでに発売を開始している「Expansys」などで購入したほうが無難かもしれません。

日本では、未だ取り扱わない「ミドルレンジ」クラスですが、仮に展開したとしても「ハイエンドモデル」としっかり住み分けができると思います。なのでぜひ導入してほしいところです。続報に期待しましょう。

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧