• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 2017年で「Touch ID」は終焉?次期「iPhone」と次期「iPad」は「Face ID」を搭載に?

2017年で「Touch ID」は終焉?次期「iPhone」と次期「iPad」は「Face ID」を搭載に?

先日の情報では、来年登場する次期「iPhone」シリーズはディスプレイサイズが異なる2モデル構成になると予測されていますが、共通して「iPhone X」に採用されている「ベゼルレスデザイン」が採用されると予測されています。今回次期「iPhone」シリーズ含めて「Touch ID」に関する情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「2018年には「iPhone X Plus」が登場か?ついに大型画面ユーザーを満足させる仕様に。」をご参照下さい。

 



 

「Touch ID」は完全に廃止に?

 

「iPhone X」の製造が遅れている最大の要因となっている「TrueDepthカメラ」ですが、先日の情報では、「Androidメーカー」が同様の技術を製品化するには最低でも2年の月日が必要とされています。詳細は「ベンチマークだけじゃない。Appleは「TrueDepthカメラ」でAndroidより2年先の未来をいく。」をご参照下さい。さて今回9to5Macによると、来年以降発売される次期「iPhone」では「Touch ID」が完全に廃止されると報告しています。

今回の情報は、Apple関連のリーク情報に精通しているKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏によるものとしています。今回の情報によれば、「Face ID」に統一することが、来年発表される次期「iPhone」においての重要なセールスポイントになると報告しています。

一方では「Galaxy Note9」を始めとして、来年以降登場する「Android」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測されていますが同氏は、この技術を搭載することによって、より本体価格が高くなることからもあまり現実的な選択肢ではないとしています。つまりAndroidメーカーも「Face ID」と同様に、「3Dカメラ」を起点とした「顔認証」が主流になるとしています。

先日の情報では、次期「iPad Pro」も「Face ID」を搭載すると予測されています。詳細は「真のベゼルレスデザインへ。次期「iPad Pro」は「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。一方で、次期「iPad Pro」に関しては、「iPhone X」と同様のデザインを採用しないとの情報もあります。ただ少なくとも、来年登場する「iPhone」・「iPad」に関しては「デザイン」を含めて大きな転換期になると予測されます。続報に期待しましょう。

 



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧