• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 大丈夫かな?「Xperia XZ1 premium」は「Xperia XZ1」と同じカメラセンサーを採用に。歪むかも。

大丈夫かな?「Xperia XZ1 premium」は「Xperia XZ1」と同じカメラセンサーを採用に。歪むかも。

先日の情報では、次期Xperiaの画面占有率は「78〜80%」程度になると予測されており、地味にベゼルレス化がされるとしています。デザインへの期待が徐々に高まる中、問題があるカメラセンサーに関しての最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「逆に落とし所がいいのでは?2018年に登場する次期「Xperia」のベゼルはこんな感じに?」をご参照下さい。

 



 

同じカメラセンサーが搭載に!?

 

現時点で少なくとも言えるのは、来年登場する次期Xperiaは「新デザイン」を採用した「新シリーズ」であること。また市場傾向から「プレミアム」モデルが登場する、つまり「Xperia XZ premium」の後継機種が登場する可能性が高いということです。詳細は「2018年はXperia生誕10周年!「Xperia XZ1 premium」でみんなでお祝いをしよう。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」のカメラセンサーについての投稿があったことが判明したのでまとめたいと思います。

 

Well here is my update on the cam from anonymous source :
basically the same IMX400 but with a lower aperture most likely 1.8.
no mention of OIS yet but that doesn’t mean it won’t feature just no info on it yet.

 

今回の情報によると、次期Xperiaのカメラセンサーは、現行の「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」と同じく「IMX400」を採用するとしています。最大の進化点としては「F1.8」と明るめになることです。「F値」に関しては、ここ最近ずっと「F2.0」を採用していたため、今回の情報が正しければ、久しぶりに「F値」が変更されることになります。

一方で気になるのは「カメラの歪み」問題です。先日までのはソフトウェアが起因して「歪み」が発生していると予測されていましたが、SONYが改善すると発言した「Android8.0」を搭載した「Xperia XZ1」シリーズでも同様に歪みが発生しています。このことからも「歪み」は「ハード」に起因している可能性も考えられます。つまり、同じカメラセンサーを採用するということは、同様に「歪み」問題が発生すると考えることができます。

ただSONYが「歪み」に関しては、他社と同様程度の歪みでありとしており、不具合とは認めていません。何が原因で歪みが生じているか判然としない以上、こればかりは、SONYに委ねるしかありません。続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧