そろそろ最後の配信になるかな。「Xperia Z5」シリーズにアップデートの配信が開始。

早いもので「Xperia Z5」シリーズが発売を開始してもう2年が経過しようとしています。先日の情報では「Android8.0」のアップデート対象外になったことが判明しています。今回はまた別のアップデートの配信が開始したのでまとめたいと思います。先日の情報は「SONYが正式発表!「Xperia Z5」は「Android8.0」のアップデート対象外に!時の流れには勝てず。」をご参照下さい。

 



 

そろそろ最後が近いかも。

 

先日の情報では、毎月配信が行われている「セキュリティパッチ」において、ファームウェアのビルド番号が大幅に変更されていることから、何かしらのスペック強化があった可能性があるとしています。詳細は「拝啓「Xperia Z5」へ。「Android8.0」へアップデートできませんが、セキュリティパッチで性能が向上するかもしれません。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Xperia Z5」と「Xperia Z5 compact」そして「Xperia Z5 premium」においてSONYがセキュリティパッチの配信を開始したことを報告しています。今回の情報によると、ビルド番号が「32.4.A.0.160」から「32.4.A.1.54」へ変更されていることが確認されています。一部情報によれば今回のアップデートにより「発熱」の問題が改善されているとしていますが、大きな機能の追加や「UIの変更」などは未だ確認されていないとしています。

でも「発熱」の問題が解決されるだけでも、バッテリーの持続時間は地味に改善される可能性が高いと考えられます。一方で先ほども記述しましたが、発売を開始してもう2年です。「Android8.0」が配信されない以上、「Xperia Z5」シリーズに今後配信されるアップデートは基本「セキュリティパッチ」のみとなりますが、この「セキュリティパッチ」もだいたい2年から3年程度とされています。

「Google Pixel」シリーズが「セキュリティパッチ」の更新が「3年保証」とされただけで話題になったことを考えれば、発売を開始して3年までアップデートが保証される可能性は低いと考えられます。このことからも「セキュリティパッチ」の配信もそろそろ終わりを迎える可能性もあります。何かと話題を集めた「Xperia Z5」シリーズですが、「Z」シリーズの最終モデルとして非常に人気が出たシリーズでもあります。

来年には新シリーズが登場することからも、残念なことにもう潮時だと考えられます。丁度今の時期だと機種変更するタイミングが難しいと思いますが、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZs」など、今年の上期に登場した機種がいい値段になってきています。最新機種にこだわりがなければ機種変更するのもありかと考えられます。

 

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. AmazonでXperiaはいくらで買えるの!?

  2. Xperia XA2の写真が流出か!?

  3. 2018年に登場する次期「Xperia」は「有機ELディスプレイ」を採…

  4. 「Xperia XZ Ultra」は2モデル展開に!?斬新なコンセプト…

  5. Xperia Zシリーズに「Android7.0」が再配信開始!

  6. 「Xperia XA1 Ultra」の発売日は「5月26日」頃か!?

  7. AmazonでXperiaを買うといくらするのか!?(続)

  8. SONYは新たな「Xperia Agent」を開発中か!?未発表「Al…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA