2018年には「iPhone X Plus」が登場か?ついに大型画面ユーザーを満足させる仕様に。

先日の情報では、Appleが「iPhone X」の発表イベントにおいて、今後10年を見据えたコンセプトを採用しているとしています。逆にいえば、今後10年間は大きなデザイン変更される可能性が低いと考えることもできます。今回2018年に登場することが予測されている新型iPhoneのレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone X」は10年先を見据えたデザインに。逆に言えば10年デザインは変更されない?」をご参照下さい。

 



 

洗練されたデザインを採用に?

 

先日の情報では、発売直後から深刻な在庫状況になると予測されていた「iPhone X」ですが、当初は3月頃まで改善しないと予測されつつも早ければ来年初頭には在庫状況が落ち着く可能性があると予測されています。詳細は「今年中をとにかく我慢すればいいかも。来年初頭には「iPhone X」の在庫状況は安定するかも。」をご参照下さい。さて今回様々なレンダリング画像を公開しているiDROP NEWSが2018年に登場する「iPhone 」のレンダリング画像を公開していることが判明しました。

今回公開されたレンダリング画像の一部が上記の画像になります。新型のiPhoneのデザインコンセプトとしながらも、現行の「iPhone X」と同じデザインを採用しているため何が違うのか判然としません。

 

 

一方で2枚目の画像を確認するとさらに混乱します。事前情報においては2018年に登場する新型「iPhone」のディスプレイサイズは「5.8インチ」と「6.4インチ」になると予測されていることから、今回のレンダリング画像もこの情報を反映させたものになっています。ただ改めて考えてみると、「5.8インチ」モデルのほうが現行の「iPhone X」とディスプレイサイズが同じです。

つまり「iPhone X」にファブレットサイズが追加されると考えることもできます。Appleが「iPhone X」の名称の由来を発表していませんが、「X」は「iPhone発売10周年記念を表していると考えられています。このことからも来年登場する新型「iPhone」に「X」は使えないと考えられます。

ここ最近巷でよく聞くのですが、なんで今回の新型iPhoneは「iPhone8」と「iPhone10」なの?「iPhone9」はなんでないのと話題になっています。今までの流れであれば来年登場するモデルは「S」モデルになりますが、「iPhone8」シリーズは「iPhone7s」シリーズをスキップしているため、何ともいえません。来年登場する新型iPhoneの名称が気になるところです。続報に期待しましょう。

 



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」と「iPhone 7s」シリーズはより強化された…

  2. 今日のAppleは移民なくして成り立たない!?

  3. 「iOS11」で片手キーボードが実装!ただiPadでは使えず。

  4. GALAXYはiPhoneをぱくったのか!?

  5. iPhone8の発表も!?WWCD2017開催前に必ず確認したい事前情…

  6. Apple「iPhone SE」に128GBモデルを追加!

  7. 2018年に登場する次期iPhoneは新たな金属フレームを採用か。

  8. 次期「iPhone」も?次期「Xperia」も?ジャパンディスプレイの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA