• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 意外な結果。「iPhone X」も魅力は「ワイヤレス充電」に対応したこと?

意外な結果。「iPhone X」も魅力は「ワイヤレス充電」に対応したこと?

予約開始まであと1ヶ月とだいぶ先の感じも否めませんが、先日の情報は、5000万台と莫大な需要に対して、初期在庫は「1200万台」程度しか用意できないとされており、最悪の場合3月頃まで在庫が不安定になると予測されています。今回「iPhone X」に関するアンケート調査が行われたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone X」の初期在庫を入手できる確率は「25%」!?ほぼ無理ゲーに近い争奪戦に。」を御参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone X」に求めることは!?

 

「iPhone8」シリーズを含めて、「iPhone7」シリーズの時と異なり、本体のカラーラインナップは非常に寂しいものになりました。特に「iPhone X」に関しては、2色展開になっていますが、先日の情報では後に「ゴールド」モデルが追加される可能性が予測されています。詳細は「やはり「iPhone X」に「ゴールドモデル」が追加される!?RAMと電池容量が判明に。」を御参照下さい。

さて今回MacRumorsによると、投資銀行RBC Capital Marketsが実施したアンケート調査の結果から、「iPhone X」の最も魅力的な機能が「ワイヤレス充電」であることが判明したと報告しています。今回の調査結果によると、今年iPhoneを買うとしたらどのモデルを選ぶかということに対して、「iPhone X」は全体の「28%」であったとしています。調査対象が832人にかなり規模は小さいですが、そこまで「iPhone X」に人気が集中しているとはいえない状況になっています。

 

 

次に「容量」に関してですが、上記のグラフからも「256GB」のほうが人気があることがわかりますが、もっと「256GB」に需要が集中するかと思いきやそこまで集中していないのが意外でした。ヘビーユーザーからすれば「256GB」一択になると思いますが、一般的なユーザーからすると、今回からの容量構成は選択しずらくなっており、明らかにAppleが「256GB」を購入させようとしている意図が見え隠れしています。

そして冒頭でも触れましたが、最も魅力的な機能は「ワイヤレス充電」とちょっと悲しい結果になっています。「ワイヤレス充電」はいろいろと制限が多く、そこまで便利な機能ではないと考えれ、また目新しさもありません。一方で「顔認証」とか「新しいデザイン」に魅力が集まると思っていたのですが、そこまで魅力的ではなかったと今回の調査結果で明らかになってます。実際に予約・発売が開始すれば、より具体的な動向が明らかになると考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧