「Galaxy S8」と「Galaxy Note8」に「Enterprise Edition」が登場。

先日の情報では「Galaxy Note8」のカメラが有名なカメラの評価サイトにおいて「Google Pixel2」が発表されるまでは「iPhone8 Plus」と同率の1位でした。やはりスペック的には最高クラスの「Galaxy Note8」ですが、今回「Enterprise Edition」が追加されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone」のパクリとかいってすみません。「Galaxy Note8」のカメラは史上最高評価を獲得に。」を御参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Enterprise Edition」が追加に!?

 

先日の情報では、「Galaxy Note8」は本体の価格の高さから売れ行きがかなり芳しくない状態になっているとされています。詳細は「中国では批判殺到!「Galaxy Note8」は中国で全く売れないかも。」を御参照下さい。一方でSAMSUNGはようやく「Galaxy S8」シリーズの「Android8.0」のテストを開始したとされています。詳細は「配信はいつになるかな。ようやくSAMSUNGが「Galaxy S8」の「Android8.0」のテストを開始。」を御参照下さい。

さて今回SamMobileによると、ドイツにおいて「Galaxy S8」と「Galaxy Note8」において「Enterprise Edition」の提供を開始したと報告しています。今回の情報によると残念ながら「ハード」上の変更は既存モデルと比較してないとされており、「ソフトウェア」の変更と「サポート」体制が変更されているとしています。つまりこの「Enterprise Edition」はBusiness上に特化したモデルになっているとしています。

主な変更点としては延長された「3年間保証」やセキュリティパッチの「3年間」保証など、いかに端末を安全に長く使えるかに基準をおいているモデルであり、一般ユーザーが店頭で目にすることはまずなく、この「Enterprise Edition」を購入したい場合は、販売店もしくは代理店で別途申し込む必要性があるとしています。まあ確かに端末自体は既存モデルと変更がないことから、申し込みが特別なだけであった当たり前と言えば当たり前ですよね。

今回の情報を初見で見た時は、新しいモデルにちょっとワクワクしたのですが、蓋を開けてみたらかなり残念な内容でした。ただ世界全体としてはスマートフォン市場は飽和状態で、以前のように簡単に売上を伸ばすことは難しくなっています。だからこそ、今後はより「Business」に特化していく必要性があると考えられます。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧