• HOME
  • ブログ
  • Google
  • 日本での取り扱いは!?「Google Pixel2」と「Google Pixel2 XL」を正式発表!

日本での取り扱いは!?「Google Pixel2」と「Google Pixel2 XL」を正式発表!

本日未明に招待状通りにGoogleがイベントを開催し、事前情報通り「Google Pixel2」と「Google Pixel2 XL」を正式発表しました。事前情報とほとんど相違はありませんが、正式発表されたことで詳細なスペックが判明したのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

小型モデル「Google Pixel2」が登場!

 

まずは「Google Pixel2」から確認していきたいと思います。「snapdragon835」を搭載しRAMが「4GB」とハイエンドモデル仕様になっています。ストレージに関しては「64GB」もしくは「128GB」となっており大容量モデルがあるのはユーザーにとって有益な選択肢となります。ディスプレイサイズは「5.0」インチと小型でありながら表示解像度は「FHD」となっており、非常に高精細なディスプレイを搭載していることになります。

本体サイズが「145.7 X 69.7 X 7.8mm」となっており、重さは「143g」となっています。そして初代においては発売開始以降、DxOMark最高評価を獲得していたカメラですがバックカメラは、「1200万画素」と「F1.8」となっています。「レンズフレア」の問題を回避するために、独自のカットアウトに配置しています。一方でインカメラは「800万画素」で「F2.4」となっています。

そのほか「IP67」相当の防水・防塵機能に対応しており、指紋認証機能や「Bluetooth5.0」にも対応しており、バッテリー容量は本体サイズを考えると標準的な「2700mAh」となっていますが、急速充電に対応しています。

本体カラーが「ブルー」・「ホワイト」・「ブラック」の3色展開となっています。そして何より価格が安くて「$650」となっているため日本円で約「7万3000円」となっています。「Xperia XZ1 compact」ほどの安さではありませんが、ハイエンドモデルかつ最近では珍しい小型モデルでこの価格設定は非常に安いと感じてしまいます。

 

スポンサードリンク



 

大型モデル「Google Pixel2 XL」登場!

 

次に「ファブレット」サイズである「Google Pixel2 XL」を確認したいと思います。「snapdragon835」を搭載しRAMが「4GB」であること。ストレージが「64GB」と「128GB」モデルがあること。そして「カメラ」の性能に関しては「Google Pixel2」と同じ仕様になります。

一方で「ディスプレイサイズは」「6.0インチ」で表示解像度は「2880×1440」となっています。本体サイズが「157.9×76.7×7.9mm」と「ファブレット」サイズのディスプレイを搭載している割には「ベゼルレスデザイン」を採用しているため、割とコンパクトになっています。そして本体の重さは「175g」となっています。

バッテリー容量は「3520mAh」のため、大きくも小さくもないサイズですが、「Android8.0」で最適化されている可能性が高く、電池持ちは悪くないと考えられます。本体カラーは「ブラック&ホワイト」と「ジャストブラック」の2色展開になっています。個人的には「ブラック&ホワイト」のパンダカラーが好印象です。またHTCの「Edge Sense」と同様の機能である「Active Edge」を搭載しており、「Google Assistant」の起動がより簡単になります。

本体価格は割と高めで「$849」となっており、日本円で約「9万5000円」からとなっています。初代「Google Pixel XL」の価格が「$769」(約8万6000円)であったことを考えるとかなり強気な価格設定と受け取ることもできます。

両機種とも共通して「常時オンディスプレイ」で起動していることになっています。このことに加え、例えば外出時に外で流れている曲を検索する場合、いちいちアプリを起動させ認識させる必要がありましたが、「Google Pixel2」シリーズはアプリを立ち上げなくても自動的に曲を認識してくれるようになります。一方でちょっと残念なのが「イヤホンジャック」が廃止されてしまったことです。

さて肝心な日本市場での展開についてですが、少なくとも発売日」である「10月17日」に展開される可能性はかなり低いと考えられます。現に日本版「Google Store」では「Google Pixel2」の存在を確認できませんが、アメリカのサイトではすでに「商品ページ」が存在しており、少なくとも販売一次国は含まれていません。ただ「Google Pixel2」の発売日頃に、ドコモが新製品発表会を開催すると予測されています。何かしらの発表があることに期待したいと思います。

 

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧