• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 時代に取り残されないで欲しい。2018年に登場する新型Xperiaは「ベゼルレスデザイン」を不採用の可能性も。

時代に取り残されないで欲しい。2018年に登場する新型Xperiaは「ベゼルレスデザイン」を不採用の可能性も。

先日の情報では、来年のMWC2018で発表が予測されている新型Xperiaの一つであるプレミアムモデルのレンダリング画像が公開され、ついに「ベゼルレスデザイン」を採用する可能性が高いと見られていました。今回、真逆の「ベゼルレスデザイン」を採用しないとの情報も入ってきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「このデザインを待ってました!2018年を彩る新型Xperiaのレンダリング画像が公開に。」を御参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「アスペクト比」は「16:9」を維持するのか?

 

先日の情報では、現行のXperiaに採用されている「オムニバランス」は「X」シリーズのためのデザインであるとされており、来年登場する新シリーズにおいては、新しいデザインが採用される可能性が高いと予測されています。詳細は「待望の「ベゼルレスデザイン」の採用が確定に!2018年の新型Xperiaはプレミアムモデルに注力か!?」を御参照下さい。

さて今回ePriceによると、台湾のソニーモバイル代表である林志遠氏のインタビュー記事において、次期Xperiaの「アスペクト比」に関する発言があったのでまとめたいと思います。今回の発言が以下のようになります。

 

而針對今年多數品牌機種均開始導入全尺寸螢幕與極窄邊框設計規格,雖然近期Sony Mobile傳出有意推出極窄邊框與18:9顯示螢幕規格機種,但從先前總部給予回應表示暫時尚未有此方面規劃,林志遠除說明並不對市場傳聞做任何回應,同時也說明目前Sony Mobile仍維持16:9顯示比例螢幕設計,相比全尺寸螢幕使用模式更著重諸如4K、HDR等影音視覺體驗。

 

めちゃくちゃ簡単に要約すると、今後アスペクト比「18:9」を採用する予定はないとしています。一方で現行のアスペクト比「16:9」を継続していくとしています。先日までの情報だと、新デザインを採用すると発言していますが、確かに「ベゼルレス」デザインを採用するとは言及していません。でもだとしたら、どのようなデザインになるのか正直想像ができません。

ただ今回の情報と、今までの情報はほぼ真逆のことを言っているとも考えることができ、逆に情報の信ぴょう性にかけてしまうようにも感じてしまいます。個人的には「ベゼルレスデザイン」を採用してほしいとは思いますが、そこまで固執してはいません。せっかく最先端の技術を凝縮した新モデルを発表したとしても、「デザイン」が原因で売上不調になっていくのはやはり寂しくなってしまいます。

一部情報では、SONYはアスペクト比「21:9」を採用するとの情報もあります。今回のインタビューにおいて新型Xperia全般を指しているのか、それとも一部モデルのことを指しているのか判然としません。続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。

よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧