今年最高のXperiaは伊達じゃなかった!「Xperia XZ premium」はスピードテストで「iPhone8」に勝利?

スピーカーの音量やカメラの歪みでクレーム多い「Xperia XZ premium」ですが、新機種「Xperia XZ1」シリーズの最上位機種であることをSONYが認めている以上今年最高のXperiaだと考えられます。今回「Xperia XZ premium」と「iPhone8」のスピードテストを行った動画が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia XZ1」シリーズの最上位機種は「Xperia XZ premium」とSONYが公言!なのに「Xperia XZ premium」が一番安いという状態に。」を御参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

スピードテストが公開に!

 

データベース上ではその存在が確認されている「Xperia XZ premium」の新色「Rosso」ですが、未だSONYから正式に発表されておらず、本当に発売されるのかちょっと不安になってきています。詳細は「ちょっと待って!「Xperia XZ premium」の購入を考えている人は新色「Rosso」を待ったほうがいいかも。」を御参照下さい。さて今回、YouTubeで「Xperia XZ premium」と「iPhone8 Plus」のスピードテストを行った動画が公開されたのでまとめたいと思います。

 

 

まずOSが違うためカタログスペックだけで単純に比較することはできませんが、少なくとも「iPhone8」シリーズに搭載されているA11チップは、GeekBench上では、スマートフォン史上最高のベンチマークを記録していることが判明しています。現状においてほぼ最強と言える「iPhone8」シリーズ(今回はiPhone8 Plus)にどこまで迫れるかがポイントになります。まずは動画を見て頂けると分かりやすいです。

そこまで細かくはまとめませんが、動画の冒頭では、どちらが起動が早いかで競っており、これは「iPhone8 Plus」のほうが明らかに早いことが確認することできます。やはり「ソフト」と「ハード」をどちらも開発している「iPhone」のほうが全体的に有利かと思いきや、次のアプリの起動のスピードテストにおいては、全体的に「Xperia XZ premium」のほうが早いという結果になっています。

 

 

 

 

特に負荷がかかる「ゲーム」系アプリの起動が明らかに早いことが確認することができます。先ほどの記述しましたが、ベンチマーク上では上記の画像のように「iPhone8 Plus」には勝てません。RAMが「4GB」と「Xperia XZ premium」のほうが上にも関わらずです。それでも「アプリの起動」と日常使う上で一番多く行う行為が早いというのは、今のAndroidは捨てたもんじゃないと改めて実感させられます。

次にシャッターのスピードを比較していますが、これは「iPhone8 Plus」のほうが早いです。昔のXperiaと比較すると「Xperia XZ premium」はだいぶシャッターのタイムラグがなくなったと感じていますが、それでも「iPhone8」のほうが早いです。カメラの画質などを抜きにして、「Xperia XZ premium」のほうがより多くのカメラ機能を搭載していることが逆に仇となっている可能性も考えらえます。

そして最後に「指紋認証」のスピードテストを比較を確認したいと思います。どちらの機種も「第2世代」の指紋認証機能を搭載しており、非常に認証スピードは早く、今回の結果もほぼ同時だと言えます。ただ、個人的な使用感としては「Xperia XZ premium」のほうが早く感じます。

あくまでもこの動画においてはという立ち位置になってしまいますが、「Xperia XZ premium」のほうが日常よく使う動作で優っていると考えられます。昔から「iPhone」のほうがサクサク動くというイメージがありましたが、いまやAndroidとほぼ同等だと言えます。嬉しいのは今年の2月に発表された「Xperia XZ premium」が約半年後に発表された「iPhone8」に勝る点があるということです。これからもXperiaにぜひ頑張って欲しいです。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧