• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「インフィニティディスプレイ」はさらに進化を?「Galaxy S9」はより洗練されたデザインに?

「インフィニティディスプレイ」はさらに進化を?「Galaxy S9」はより洗練されたデザインに?

早ければ今年の年末より大量生産を開始、来年そうそうの1月に発表すると予測されている「Galaxy S9」ですが、先日の情報では「モジュール機能」を搭載したレンダリング画像が公開されました。今回「インフィニティディスプレイ」がさらに進化を遂げたレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia XZ premium」は一つのトレンドを築いたのか!?「Galaxy S9」のコンセプト画像が公開に!」を御参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone X」より洗練されているのでは!?

 

搭載場所のせいで「Galaxy S8」より不評が続いている「指紋認証」ですが、「Galaxy S9」においてはついに「ディスプレイ」に統合されると予測されています。一方でカメラも大きく進化すると言われており、「1000fps」の撮影が可能になるとされています。詳細は「「デザイン」だけではなく「カメラ」もだと!?「Galaxy S9」は「Xperia XZ premium」をかなり意識した仕様に!?」を御参照下さい。

さて今回Android Marvelによると、DBSが「Galaxy S9」の新たなレンダリング画像を公開していることが判明したと報告しています。今回のレンダリング画像が上記の画像になります。「Galaxy S8」や「iPhone X」は「ベゼルレスデザイン」を採用しながらも、「Mi MiX2」と比較するとまだ無駄が多いようにも感じてしまいます。「Mi MIX2」との大きな差は、「顔認証」や「虹彩認証」を搭載しているかどうかになります。

 

 

各種センサーを収納するスペースがどうしてディスプレイ側に必要になります。つまりこの各種センサーを搭載するためのスペースをどれだけ圧縮できるかがキーになるのですが、今回のレンダリング画像においては見事に圧縮されているのが確認することができます。これだけでもだいぶ印象が変わります。現行においては「iPhone X」のほうが「Galaxy S8」や「Galaxy Note8」より圧縮されていますが、それでもまだ改善の余地があると考えてしまいます。

技術的にはある程度可能だと思われますが、いずれは「ディスプレイ」にこれら各種センサーが埋め込まれる日がくるような気がします。まずは「Galaxy S9」が今回のような洗練されたデザインになることに期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧