やはり日本人はまめ。「Xperia XZ premium」のカメラの歪みの原因は開発場所に問題が?

上半期に登場した「Xperia XZ premium」と下半期に登場した「Xperia XZ1」は同じカメラセンサーを搭載しているため、同様のカメラの歪みが発生していることが確認されています。今回、このカメラの歪みの原因は、開発している場所によるのではないかとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までの情報は「やっぱり海外サイトの評価は厳しい。「Xperia XZ1」は「Xperia XZ premium」と同様に失敗だろうって。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

カメラの歪みの原因は!?

 

先日の情報では、カメラの評価サイトとして有名なDxOMarkが、長らく公開していなかった「Xperia XZ premium」の評価を公開し、3年前の「Xperia Z3」や「Xperia Z3+」と同等程度の評価になっており、進化どころか退化していることが判明しています。詳細は「悲しいのかな。すごいのかな。「Xperia XZ premium」のカメラの評価は「Xperia Z3」と同等に。」をご参照下さい。

「Xperia XZ premium」のカメラの歪みの問題は、SONYが具体的に原因を公開しているわけではないのであくまでも推測なってしまいますが、「ソフトウェア」に起因すると言われています。このことからもカメラアプリに起因すると考えられます。知られているようで知られていないのですが、Xperiaの「デザイン」を含め、多くは「スウェーデン」で開発・研究を行なっています。

直近だと「Xperia Z5 premium」の発表時に触れられた気がします。このスウェーデンの開発チームが、悪く言えば細部まできにしていないため、いくつかの不具合が発生している可能性があるとしています。

 

Who develop Sony camera app ? Sony Mobile(Sweden) or Sony in Japan ?
Because most apps in Xperias develop at Lund ,Sweden

I guess you’re right. They don’t really care. If they were care then Xperia would be bad like this.
It’s just like they make Xperia just to let the world know that…. there’s smartphone from SONY.

 

日本人を含めて、Xperiaがスウェーデンで開発されていることが知られてないということは、海外の人にとっては尚更のこと。昔から日本人は手先が器用とか技術が高いと評価されてきて今日があるわけです。だからこそ老舗であるSONYが開発しているXperiaも必然的にハードルが上がってしまう。なので、今回のようなカメラの「歪み」などで大きなバッシングされてしまうという構図になっていると考えられます。

少なくとも「スウェーデン」で開発しているからダメで、日本で開発していたら大丈夫だったというものでもありません。何より日本人のDNAが発揮しきれていないのが今回の原因になっているようにも思えます。来年からは、新シリーズの登場と同時に新型のカメラセンサーが搭載されると予測されています。今回のような負のイメージを払拭するような最高のものを発表してくれることに期待したいです。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧