• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • やはり「iPhone X」に「ゴールドモデル」が追加される!?RAMと電池容量が判明に。

やはり「iPhone X」に「ゴールドモデル」が追加される!?RAMと電池容量が判明に。

「iPhone X」が正式発表される前は、本体のカラーラインナップが「ブラック」・「シルバー」・「ゴールド」の3色になると予測されていましたが、実際には「ゴールド」は発表されませんでした。今回「ゴールド」に関する最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴールド」か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

ゴールドモデルの追加の可能性は!?

 

先日の情報では、「iPhone X」自体の製造状況がかなり深刻な中、新色「ゴールド」に関してはすぐ発売できるほど生産が安定していないとされています。詳細は「下手したら4月まで在庫が落ち着かないかも。「iPhone X」の在庫状況は想像以上に不安定か!?」をご参照下さい。さて今回リーカーとして有名な@OnLeaks氏が、「iPhone X」の詳細な仕様を公開していることが判明しました。

 

 

今回の情報は中国の認証機関であるTENAAの資料の一部とされています。今回の情報によれば、RAMが「3GB」であり、電池容量が「2716mAh」であることも判明しています。電池容量は「iPhone8」が「1821mAh」で、「iPhone8 Plus」が「2691mAh」であることを考えれば、本体サイズの割にはかなり大型の「バッテリー」を搭載していることになります。

まだバッテリーテストの結果が公開されていませんが、劇的に電池持ちがよくなっていることは考えにくく、初めて搭載された「有機ELディスプレイ」との兼ね合いがメインになっていると考えられます。そして気になるのが本体カラーの部分です。「金」という文字を確認することができます。このことからも、「ゴールド」モデルは登場する可能性があると推測することができます。

確かに、「iPhone8」と「iPhone8 Plus」が従来の5色展開をやめ、3色展開になっているのに、「iPhone X」が2色展開であることはちょっとAppleにしてはバランスが悪いようにも感じます。正式発表前には、ゴールドモデルのモックアップが多々確認されていたことからも、個人的には「ゴールド」が欲しかったのでちょっと残念な現状になっています。

ただ従来の流れだと、発売後に新色を追加することはなく、例外として「レッド」モデルがありました。今回も「レッド」モデルが追加される可能性は考えられますが、「ゴールド」が追加される可能性は正直なんとも言えない状態です。ただ逆に言えば予約を開始するまでに何かしらの動きがある可能性もあります。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧