• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 待望の「ベゼルレスデザイン」の採用が確定に!2018年の新型Xperiaはプレミアムモデルに注力か!?

待望の「ベゼルレスデザイン」の採用が確定に!2018年の新型Xperiaはプレミアムモデルに注力か!?

以前より噂されていますが、2018年に登場する新型Xperiaは「ベゼルレスデザイン」を採用し、新シリーズになるとされています。今回、来年登場する新型Xperiaについて、SONYが「新しいデザイン」を採用することを公言したのでまとめたいと思います。先日の情報は「まさに未来を予感させるデザインに!?「Xperia XZ premium」の後継機種のデザインコンセプトは「未来」に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

新デザインの採用は確定の模様。

 

先日の情報では、2018年に登場するXperiaは、初代Xperiaからちょうど10周年を記念すべきモデルになり、やはりプレミアムモデルが登場すると予測されています。詳細は「2018年はXperia生誕10周年!「Xperia XZ1 premium」でみんなでお祝いをしよう。」をご参照下さい。さて今回The Indian EXPRESSによると、SONYのマネージングディレクターである日比健一郎氏が、2018年に登場する新型Xperiaは新しいデザインを採用すると発言したことを報告しています。

SONYの関係者が、次期Xperiaについて発言するのは今回が初めてになります。今回の情報によると、現行モデルである「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 compact」に採用されているデザインである「オムニバランス」は、「X」シリーズのためのデザインであるとしています。さらに事前情報通り、新シリーズの立ち上げを企画していることを発言しています。先日の情報は「MWC2018に発表される新型Xperiaの名称規則は変更に!?「Xperia X」シリーズは終焉か!?」をご参照下さい。

つまり、オムニバランスが「X」シリーズのためのデザインとされている以上、新シリーズには新しいデザインが採用されることが間接的にもわかることになります。また、現在の主流となりつつある「ベゼルレスデザイン」を、市場での競争のペースを維持するためにも、詳しいことは言えないが、採用する方向で考えていると発言しています。このことからも「ベゼルレスデザイン」を採用する確率はかなり高いと考えられます。

いずれは人口が中国を抜いて世界一になると言われているインドですが、スマートフォン市場においても巨大な市場です。現在は「SAMSUNG」と「Apple」の牙城となっていますが、やはり焦点になるのは「ハイエンドモデル」もしくは「プレミアムモデル」になるとしています。従来と同じく、「ミドルレンジクラス」の展開もしっかり行うとした上で、「プレミアムモデル」の存在がかなり重要になってくると考えられます。

一見すると、インドは発展途上国のイメージが強いため、「エントリーモデル」や「ミドルレンジモデル」の需要が強いと考えがちですが、ハイエンドモデルの需要もかなり高いです。SONYも「Xperia XZ premium」を展開するなど、力を入れています。だからこそ、新シリーズにおいて「プレミアムモデル」の存在は必然です。

新シリーズになることで名称規則は変更されることは間違いないと考えられます。しかしながら「Xperia XZ premium」の後継機種が新シリーズの中心になることを考えれば、名称の一部に「premium」がつく可能性は非常に高いと考えられます。「Xperia Z」からずっと採用されてきたオムニバランスがついに終焉することになり、新しいデザインがどのようなデザインになるのか非常に楽しみです。

ベゼルレスデザインは良くも悪くも、デザインの差別化が難しいと言われており、SONYが「Xperia」にどのようなデザインを採用するのか続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧