• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 待望のベゼルレスデザインを採用!?まさしく「iPad X」!?レンダリング画像が公開に!?

待望のベゼルレスデザインを採用!?まさしく「iPad X」!?レンダリング画像が公開に!?

今年のトレンドとなりつつある「ベゼルレスデザイン」ですが、先日発表された「iPhone X」にも「iPhone」シリーズとして初めて採用されました。iPhone以上にベゼルレスデザインが待望されている「iPad」ですが、今回「ベゼルレスデザイン」を採用した「iPad」のレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「読み方が「テン」だった。プレミアムだけど原点回帰した「iPhone X」を正式発表!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

まさしく「iPad X」!?

 

先日の情報では、「iOSデバイス」の中で唯一「Pro」の名を冠した「iPad Pro」ですが、「iPhone X」に搭載されている「A11チップ」のベンチマークに惨敗したとされています。詳細は「まさに背水の陣。値上げ。そしてスペックでも敗北。そのうち「iPad Pro」は「Pro」がなくなる思う。」をご参照下さい。さて今回Wojtek Pietrusiewicz‏氏が自身のTwitterで、次期「iPad Pro」に「iPhone X」と同様にベゼルレスデザインを採用したレンダリング画像を公開しました。

 

 

まあ次期「iPad Pro」のレンダリング画像というよりは、単に「iPad Pro」に「ベゼルレスデザイン」を採用したレンダリング画像とも言えます。今回の情報では、「ディスプレイサイズ」は「11.5インチ」だとしています。現行の「iPad Pro10.5インチ」モデルは「9.7インチ」モデルと比較すると地味にベゼルが細くなっていることから、「ベゼルレスデザイン」を採用した場合、「11.5インチ」は妥当な「ディスプレイサイズ」とも言えます。

一方で、極端な例えですが、「iPad Pro10.5インチ」モデルがベゼルレスデザインを採用したからといっても「iPad mini」のように小さくなることもなければ、「iPad Pro9.7インチ」モデルより小さくなる可能性も低いと考えられます。なぜなら「iPad Pro10.5インチ」の発表時において、「フルサイズキーボード」に対応したとしているからです。

このことからも、今後登場するiPadがどんなに「ベゼルレスデザイン」を採用したとしても「フルサイズキーボード」が対応できない大きさ以下になる可能性は低いと考えられます。少なくとも今年新型が発表される可能性はほぼないと考えられます。早くても来年の3月ですが、前回の時のように1年半程度あくことも考えられます。続報に期待しましょう。

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧