• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 2018年に登場する次期「iPhone」はやはり「iPhone X」と同じデザインを採用か!?

2018年に登場する次期「iPhone」はやはり「iPhone X」と同じデザインを採用か!?

先日正式発表されたプレミアムモデルである「iPhone X」は深刻な在庫不足になると発表前から予測されており、案の定、同時に発表された「iPhone8」シリーズから発売が約1ヶ月遅れることになっています。今回ちょっと気が早いと思いますが、2018年に登場する次期「iPhone」シリーズの最新情報をまとめたいと思います。先日の情報は「今年はクリスマスを祝っている場合じゃない!「iPhone X」の在庫争奪戦は年明けまで続くかも。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期「iPhone」の名称は「iPhone」!?

 

先日の情報では、ディスプレイサイズが「5.8インチ」の「iPhone X」と、「5.5インチ」の「iPhone8 Plus」ですが、一見「iPhone X」のほうが大きく感じますが、実際のところは「iPhone8 plus」のほうが大きいとされています。詳細は、「勘違いしててすみません。「iPhone X」より「iPhone 8 Plus」のほうがディスプレイは大きい模様。」をご参照下さい。

さて今回Apple関連のリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitter上で来年発表が予測される次期「iPhone」についての予測を公開していることが判明したのでまとめたいと思います。今回公開された次期「iPhone」の画像が上記の画像になります。まあ単純に「iPhone X」と同じデザインですよね。ただこのデザインが今後のiPhoneのメインのデザインになると考えれらます。

 

 

次期「iPhone」の名称は「iPhone」と「iPhone Plus」になっており非常にシンプルです。あくまでも予測ですが、「iPhone」は「5.8インチ」で「iPhone plus」は「6.4インチ」になるとしています。一見「6.4インチ」はかなり大きく感じますが、このデザインが採用されるのであれば、現行の「Plus」シリーズと同等の本体サイズになると考えられます。

まあ後気になるとしたら、リアカメラが「1600万画素」になるとされていることです。先日の情報でも、次期「iPhone」のカメラは高画素化されるとしています。詳細は、「「デュアルレンズ」はさらなる高みへ!次期「iPhone9」シリーズのカメラは1200万画素以上に!?」をご参照下さい。「iPhone X」が発売されていない中、次期「iPhone」のことを考えるのはまだ早いと感じてしまいますが、Appleはすでに開発を開始しているとされています。続報に期待しましょう。

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧